Gift さんによる 「オーラの見方」 4 

オーラ 最終

オーラ編の最後は、守護霊(本人の霊感含む)タイプです。
これが、一番のベースとなるものですね。

人間が生まれてくる時には、当然親から引き継ぐ遺伝子と共に
霊的な物も引き継ぐと思います。そこに、(あまり、守護霊という言い方は
好きではないんですが…)
遺伝以外の霊的要素が加わるんですよね。
何故、加わるのか?という事に関しては、個人的な考えですが…

動物なら、生まれながらにして生き抜く術をしっていますよね。
でも、人間というのは、ある意味過保護状態なので、1人では生きられません。
おそらく、親離れが一番遅い生き物でしょう。
ですから、霊的な事で言うと、人間が一番退化しているんですよね。
退化というよりは、一番霊的な事に気付かないんだと思います。

親離れも遅く、1人では成長出来ないとなると、誰かが守護しないと
生きていけません。という役割で、見えない所でサポートしてくれるのが
守護霊であったり、言い方によっては指導霊であったりする訳です。

色的には、一番見にくいと思います。例えば前回オーラの見え方を
書いたと思いますが、感情的なオーラって結構見やすいんですよ。
しかし、霊的なオーラは、ある程度霊感のある人じゃないと見づらいと
思います。
あと、色も単色ではなく、よくTVとかで霊能者が「青」とか言っているのも、
青の度合いが多いから分かりやすいように単色で言っているとだけで
本来は、言葉では表現しにくい色です。

ただ、見にくいと言っても見えない訳ではありません。
鏡を利用すると上手く行くかもです。
昔から、鏡が神秘的に扱われてきたのも、そのためだと思いますので。


非科学的な物は信じない!と初めの頃に書いている管理人が書いても
説得力ありませんが、実体験を元に書いてますので、あしからず(^0_0^)

※※※※※※以下、記事に対するコメント集です。※※※※※※

タグ : スピなこと



[ 2007/05/09 20:39 ] others | TB(0) | CM(0)

Gift さんによる 「オーラの見方」 3 

オーラPart3

今回は、本人の性格、感情タイプについて。
これは、オーラ 2.5 のコメント欄で殆ど書いてしまったので
あまり書く事が無くなってしまいましたが(;^_^A
(気になる人は、オーラ2.5のコメントを読んで下さいね。)
体の周りには、常にオーラの輪郭を纏っています。
形や色は、その人が本来持っている(霊的な)性格がベースに
なっていますが、人間って常に感情を持っていますよね。
その時々の感情、喜怒哀楽でオーラの形や色も左右されると
いうものです。
私の経験則からすると、それが喜びであっても怒りであっても
感情の種類に関わらず大きさは比例していると思います。
色は違いますが。

※※※※※※以下、記事に対するコメント集です。※※※※※※

タグ : スピなこと



[ 2007/05/09 20:42 ] others | TB(0) | CM(0)

Gift さんによる 「オーラの見方」 2 

オーラ 2.5

今回は、ちょっと寄り道で、オーラを見よう!コーナーです。
まず、片手でも両手でも良いので指を合わせてください。
力は入れないでね。そして、合わせた指が暖かいという
イメージを持ってください。そのイメージのまま、合わせた指を
ボーッと見ていて輪郭がぼやけてきたら成功です!目の錯覚と思われる方もいると思いますが、
指の周囲5mmくらい辺りの空気の揺れみたいなものが見えてくると思います。
これが最初の一歩です。慣れてくると色や、指を離した後の
残像まで見えるようになりますよ(^^)v一度お試しあれ!
出来たらで良いですが、カキコして報告してくれると管理人は
喜びます(^○^)

※※※※※※以下、記事に対するコメント集です。※※※※※※

タグ : スピなこと



[ 2007/05/09 20:44 ] others | TB(0) | CM(0)

Gift さんによる 「オーラの見方」 1 

以下、私のリンク先にあるGiftさんの記事を、そのまま貼り付けたものです。
「オーラの見方」について、いろいろと教えて頂きました。
世の中には、不思議な能力の持ち主がいらっしゃいます。
私にとっては新鮮で、とにかく驚きでした。
Giftさん、あらためて、ありがとうございます。


オーラ Part1

今回はオーラについて書きます。
まず、オーラってナンだろう?って思いますよね。
私なりの解釈で書くと、その人の周りにある色。
そのままやんか!!!ってな突っ込みが入りそうですが
それ以上書きようが無いんです(ーー;)
しかし、普通の状態じゃ見えませんよ。
そんなに色が飛び交ってたら、信号も何色か分からなくなっちゃう。
以前、霊が見えることでも書きましたが、光学的な色彩じゃ
無いんですよね。だから、普段は色は見えません。
これまた以前にも書きましたが、脳が光を感じるのは
視神経を通して光の情報をキャッチした時ですよね。
オーラに関しては、光以外の似た情報をキャッチした時だと
思います。だから私の場合は普段見ないようにしています。
見ないという言い方はおかしいですね。情報を遮断してます。
ここからが霊感の世界になるのですが、普段、遮断している
回路を開くと、見ている人の周りに薄い霧のような色が見えます。
これが、心霊の世界で言う所のオーラだと思います。
次に色は何色なの?守護霊とかも関係するの?
っていう所になりますが、それはPart2で!

――――――――――――――――

オーラ Part2

オーラ Part2です。今日はオーラの種類とその1つの説明です。
私が感じるオーラには3種類あります。

・サーモグラフィータイプ
・本人の性格、感情タイプ
・守護霊(本人の霊感含む)タイプ です。

今回はサーモグラフィータイプについて書きます。
これはその名の通り温度を表すタイプですね。
よくTVとかでサーモグラフィーで温度を測っているのを
見た事があると思いますが、あんな感じで見えます。
それで何が分かるかって所ですけど、例えば血流や心霊で言う所の
生体流の流れが分かるんです。やはり、流れが悪く見える所は
健康的に悪い事が多いですね。

私は知り合いに限ってヒーリングをやる事もありますが、
この時に役立つのがサーモグラフィータイプなんです。
いわゆる「気」の流れが悪かったら流れを良くすれば良い訳です。
この時、皆さんが不思議に思うのは、私は手を触れてないのですが
「手の感触があった!」っていう所ですね。何か温かい手で
触られている感じらしいです。

あと、血流等を良くする事によって不思議な現象も起きます。
人間って、子供が特にそうですが、手や頭が温かくなると
眠くなりますよね?それを使えば眠くさせる事も出来るんですよ。
これはよく子供を寝かせる時にやってました(-_-;)
動物ならもっと簡単に眠くなると思います。
この型のオーラは見ているとホントにTVのサーモグラフィー
みたいで面白いですよ(ヘ。ヘ)

次回は性格、感情タイプで!!!

※※※※※※以下、記事に対するコメント集です。※※※※※※

タグ : スピなこと



[ 2007/05/09 20:47 ] others | TB(1) | CM(4)

まはるださんの 「オリジナルイメージ画」 1 

20070522181011.jpg

この素敵な絵は、まはるださんが私をイメージして作成いただきました。そしてメッセージと共に先日、私のもとに送って頂いたものです。
ブログの友達であるタコたん、同じく友達のぷりんちゃんから、まはるださんの URL の情報を教えて頂きました。
まずは、お二人に感謝いたします。
そして、不思議な素晴らしい絵と意味深なメッセージをお送り頂いた、まはるださん、改めてありがとうございます。
世の中には、いろいろな能力を携えてある方がいらっしゃいます。
驚きでした。・・・こんな私に、なんとも畏れ多いメッセージでした。
それでは、以下、まはるださんから頂いた内容全文です。
なお、まはるださんにはブログ記事にすることを了解頂いております。

ゆきさま (※本名はHNに置き換えています)

最初に絵の説明です。
イメージし始めた時には「七色」と浮かびました。
それがだんだん「七つの海」→「世界地図」となりました。
各国にご縁、とくに「アジア」「イギリス」かな、と感じました。

またゆきさんをイメージするのに少し時間がかかり、
私のイメージ力不足も大いに関係するのですが、
人に心を開くのが苦手な方というのもあるのかも知れません。

しかし、いざ描きはじめるとうまく進んでいきました。
心を開くまでに少々時間を要する方であるが、
懇意になると誠意を持って尽くす方なのかなと感じます。

また、世界地図こそありませんが、このイメージ画と
構図の似た方がいらっしゃいました。
それは生後2ヵ月の赤ちゃんで、その赤ちゃんと
イメージが似るというのは、理想的な心の状態で
あるのではないかと思いました。
純粋な方、ということかなと思います。
またゆきさんのことを考え始めてから「月」や「宇宙」が
よってきているような気もしました。
「融合」と浮かびます。

次にワンカードメッセージです。

「エンジェルオラクルカードⅡ」を使いました。

Celeste(セレステ)「新しい家へ引っ越すか、仕事が変わるのではないでしょうか。
この変化は、あなたをポジティブで新しいエネルギーへと導きます。」

以下カードの説明文を引用します。

「動く時期がやってきました。
この時期にあなたのスピリットとエネルギーをより高く維持するために、私は他の
天使たちと協力してあなたのことを助けています。
移動には労力が必要ですが、私と他の天使たちと一緒に働けば、移動に要する労力を
それほど感じることなく、楽しく終わらせることができるのでしょう。
私は新しい環境へあなたを導きます。
あなたの移動に伴い、あなたの家族も協力的に見守ってくれるように手助けするので、
私に話しかけてください!
私があなたから欲しいものは信頼だけです。
あなたにぴったりの場所をみつけるには、神と天使を信頼すればよいのです。

ある特定の場所がとても気に入っていたのに、上手く移動できなかった場合には、
私たち天使がもっとあなたに良い場所をみつけているからです。
変化に対応できるように、奇跡が起こるのを信じて待ってください。
いつもポジティブでいるように。

これでもうおしまいだと思って変な妄想にふけらないでください。

私はこれからのあなたが進むべき道へと導いています。
そしてあなたの道をいっそう輝かせてれるような、新しい人との出会いも用意してあります。」

以上がカード説明文です。

「エネルギーシフト」がゆきさんへのメッセージではないか、と思います。
心も良い状態ですし、また守護存在ともつながることができるとのこと。
新しい世界に今動き出す時であるということかと感じます。
もう一つステップアップする時なのではないでしょうか。
「宇宙を感じ、心の眼を開き、進むべきところは自ずとひらける」
というように浮かびます。

背景が紫ということ、またタイトルを (タイトルをつけるときもあんまり何も考えておりません^^;)
「7」としたあたり、スピリチュアルな印象の強い絵です。
「第七チャクラ」ですね。
世界、宇宙とつながるという絵になったと思います。

以上で説明およびワンカードメッセージは終わります。
この絵がゆきさんのこれからになにかお役立てできれば幸いです。
また何かありましたらお手数ですがご連絡ください。
ご依頼ありがとうございました。

まはるだ

以上です。

――――――――――――――――――――――――――――

以下、私がメッセージを初めて読んだ時に浮かんだ率直な感想です。

>最初に絵の説明です。
>イメージし始めた時には「七色」と浮かびました。
>それがだんだん「七つの海」→「世界地図」となりました。
>各国にご縁、とくに「アジア」「イギリス」かな、と感じました。

各国にご縁・・・。
なんだか、随分グローバルなんですね。
最初に絵だけをメールで送っていただきました。
その後、25分ぐらい経った頃に絵に対するメッセージ文を頂きました。
初めて絵だけを送って頂いてそれを見たときの感想です。
全体的に綺麗な濃い紫色で彩色してあり、大陸の周囲に沿って光が発しています。
綺麗だなぁ・・・と思いました。
そして大きな天体?か何かが浮いています。
「北アメリカ大陸に、何があるんだろう・・・」
「私に何か関連する、ご縁のある人が居るのかなぁ・・・」と思いました。

>人に心を開くのが苦手な方というのもあるのかも知れません。

確かに、私は初対面の人には「心を開く」は苦手です!人見知りするタイプなんです。(笑

>懇意になると誠意を持って尽くす方なのかなと感じます。

これも確かに、私は信頼関係が構築できると、そうなる方です。

>またゆきさんのことを考え始めてから「月」や「宇宙」が
>よってきているような気もしました。
>「融合」と浮かびます。

「月」や「宇宙」がよってきているような気もしました。・・・ですか。
不思議なことがあるんですね。「融合」・・・。

>Celeste(セレステ)「新しい家へ引っ越すか、仕事が変わるのではないでしょうか。

えっ。・・・なんだか、それは困ります!!
今住んでいる所は気に入っているし、職場についても、これが私の使命だと思っているのですが・・・。(汗

>私に話しかけてください!
>私があなたから欲しいものは信頼だけです。
>あなたにぴったりの場所をみつけるには、神と天使を信頼すればよいのです。

日頃、心から神様と守護霊様には信頼いたしております。

>そしてあなたの道をいっそう輝かせてれるような、新しい人との出会いも用意して
>あります。」

気持ちを新たにして、心から、神様と守護霊様を今後も信頼して参ります。

>「宇宙を感じ、心の眼を開き、進むべきところは自ずとひらける」
>というように浮かびます。

宇宙を感じ、心の目を開き、進むべきところは自ずとひらける・・・。
ありがたいお言葉です。私の心に刻み込んでおきます。

>「7」としたあたり、スピリチュアルな印象の強い絵です。
>「第七チャクラ」ですね。
>世界、宇宙とつながるという絵になったと思います。

「スピリチュアルな印象の強い・・・」
自分では、そう思っていないのですがブログの友達で、ある方が私に対する印象として聞いている言葉と、少し似通ったものがあります。

まはるださん。素晴らしい絵とメッセージをありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――

以下、タコたんから頂いたコメントです。

私がゆきさんの絵を観て思い浮かんだ言葉があります
リーディングと呼べるかどうか???ですが

心の葛藤を解き放つべき時

いく光年の彼方より

永久(とわ)に繋がるあたたかき思い

束ねて光輝く・・・

以上、タコたんから。
心の葛藤・・・確かに覚えがあります。ちょっとしたことですが
過去、あることに対してもそうでしたし、現在も進行中でもあります。
文章全体からタコたんの心のあたたかさを感じました。
タコたん、ありがとうね。

以上、まはるださんが私をイメージして書かれた絵とメッセージ、そしてタコたんからのコメントでした。
しかし、この先・・・私は一体どうなるんだろう・・・・・・(≧m≦)ぷっ

メッセージを頂いた後、まはるださんに、ちょっと質問をお願いしました。
文章が長くなりましたので、そのご返事については後日up 致します。
長文を読んで頂きましてありがとうございました。

タグ : スピなこと



[ 2007/05/22 16:28 ] others | TB(0) | CM(20)

まはるださんの 「オリジナルイメージ画」 2 

20070522181011.jpg

前記事の続きです。
以下、まはるださんから私をイメージして描いて頂きました「絵」と「メッセージ」に対しての私からの質問とまはるださんからの回答です。
質問内容が、おこがましい・・・と思いながらも、どうしても ひっかかるところがありましたので、敢えてたずねた次第です。
内容を若干、整理しています。

質問 1
最近、ある方から私に対して、霊能力を強く感じる・・・
といわれたことがあります。
今回のメッセージにも同じく、まはるださんから
>スピリチュアルな印象の強い
とあります。しかし私には、守護霊様を感じるだけで、
私自身、他にはそんなに感じるものはありません。
将来、そういうスピリチュアルな能力が私に開花するのでしょうか?

回答
スピリチュアルな能力というのは誰でも持ち合わせているそうですね。
ただ、それが開花するのが早いか遅いか、もしかしたら今世では開花しないかも知れない。
私からしますと守護霊さまを感じられるというのは随分開花されているように思います。
スピリチュアルな能力を促す為には、山にこもったり滝にうたれたりなどの修行などせずとも
自分の意識のレベルを上げることに努めることが
もどかしいようですが一番の近道だそうです。
自分の思考力・判断力を高めることによって直感も鍛えられるそうです。
能力の開花というものは、精神を高めていった結果ついてくるものであると私は思います。

今のゆきさんに必要なメッセージをカードに訊きました。

「セイント&エンジェルオラクルカード」を1枚引きました。

Emotions「情緒」(聖ディンプナ)
情緒面を表すカードです。
ゆきさんがご自分の内面を見つめ、前をしっかり見据えることが大切なようです。
イメージ画からするとシフトアップのメッセージが出ておりますので
それが、ゆきさんが元々持っているものだと思います。

ゆきさんが開花を目標とされているのであれば、
最初にまず、情緒面を安定させる、ぶれない心をもつことである
とカードは言っているように思います。
それは上記のとおり、思考力判断力を高めていくということです。
それを続けていくと自然と情緒面も安定してきます。
スピリチュアルな能力というのは劇的に突然できるようになる、というのは稀であると考えます。
日々続けていると、だんだんと霧が晴れるようにできてくるものではないかな、
と私は思っています。

これらは私がいうまでもなく、ゆきさんはすでに心がけられていることですよね。
今のまま進んでいけばよいということだと思います。

スピリチュアルなイメージ画としてはパワフルなものになったと思います。
俗な言い方をしますと本当に、こってこてのスピリチュアル画です^^;
あれだけ、こってこてのものになったのですから、
自分を信じ、精神を鍛えていかれると素晴らしい結果が
ゆきさんを待っていると思います。

質問 2
丸い天体は、北アメリカ大陸の上空に浮かんでいますが
特に意味があるのでしょうか?

そして、特に気になります。
>新しい家へ引っ越すか、仕事が変わるのではないでしょうか。
これは、時期的にいつ位だと推測されるのでしょうか?

回答
そうですね、私もカードを引いたとき「引越し」「転職」に、ピンときませんでしたので
「変化」と受け取り、「エネルギーシフト」ということで
「心の引越し」みたいな感じなのかなと受け取りました。
現実にではなく、精神面での上を目指すということでは、ないでしょうか?
「エネルギーシフト」には先に出ました「情緒」の方が優先であると感じます。
心を安定させるというのが重要に思います。
現実の「引越し・転職」はあまり意識されなくて大丈夫だと思います。
まあ人生何が起こるかわかりませんが、何があっても
冷静でいられる心の強さを持ちたいものですね^^;

また言われて見ればアメリカのところに 「月」 (月のつもりです^^;) なのですが、
描いている最中、特に出てきませんでした。
あの地図ごと重なっている、と考えていただいた方がよろしいかと思います。
各国にご縁というのは転生の回数によるのではないかと思いました。

ブログ拝見しました。
ご紹介ありがとうございました☆
タコたんさんのメッセージ、「エネルギーシフト」とつながっているように
思います。

一歩一歩が一番の近道とのことですので
時に自分を確認しながら進んでいかれるとよいと思います。

まはるだ

以上。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

上記質問内容には書いていませんが自分にとって重要な、あることとも関連しているので
最初の質問で自分の霊能力について、たずねました。
そこには
>自分の意識のレベルを上げることに努めることが
>もどかしいようですが一番の近道だそうです。
とあります。
自分の意識のレベルを上げる・・・
これは私の師から、常に指導を頂いている言葉です。
まったく同じです。
まはるださんの、その言葉で私の今後、すべきことが再確認できました。
また、その言葉でまはるださんの精神的な面で造詣の深さを感じました。

次の質問では
>「心の引越し」みたいな感じなのかなと受け取りました。
>現実にではなく、精神面での上を目指すということでは、ないでしょうか?

それだったら安心です。
生活環境が変わることに不安がありました。(汗
物理的なことではなく、内的な面であれば、時期については心配ありません。

しかし、タコたんも凄い能力です。
>タコたんさんのメッセージ、「エネルギーシフト」とつながっているように
>思います。
タコたんが、絵を見て浮かんだ言葉は、まはるださんと同じ印象、
つながりを感じられたんですね。

今回、まはるださんから私をイメージして描いて頂いた「絵」と「メッセージ」は
自分の内面で、迷いに対して少し、すっきりしたものを得る事が出来ました。
しかし私もまだ若いので(笑)まだまだ、これからが人生を充実させていく時間は多くあります。
まはるださんとのご縁で、自分にとっては新しい気づきよりも、再確認できたことに価値を感じました。

「能力うんぬん・・・は、まずは一旦、後に譲って、心に余裕のあるときに求めればいいかなぁ。」
「霊能力は付加価値でもあり、実生活に無くてはならないものではないし、それよりも生き様かなぁ」
「必要なときには与えられるもの」
「これまで通り、神を信じ、守護霊様を慕い、自分にとって価値ある生き方をもっと今までよりも、真剣に模索したい」
そう、思わせていただきました。感謝。

最後に、今回そして前回からの長文をご覧頂きましてありがとうございました。


タグ : スピなこと



[ 2007/05/23 15:57 ] others | TB(0) | CM(25)

すぴこん体験談 : 佐々木梨瑛さん 

先日の日曜日に「福岡すぴこん」へ行って来ました。
事前にWebで調べてみると、いろいろと出展されてあります。
行く目的は一つでした。
たまに自分のオーラが指先から、紫っぽいのが出ていたので自分の体全体は機械がどのようにオーラやチャクラが映し出されるのか、関心がありました。
そこで、あらかじめ二ヶ所決めていました。
一つは、このブログで友人のぷりんちゃんとタコたんが体験された「辛口リーディング付のところ」でした。
そこはオーラのみ写してもらいました。
全部、真っ赤なオーラでした。(汗
貴方には赤だけではなく、緑や青色も眼で見えるのですが写真には写っていませんねぇ?・・・とか、言ってありました。

もう一つは、オーラ&チャクラ両方の写真を測定器で写してもらえるところ。
以下、そこで撮ってもらった写真です。
20070702204252.jpg

20070702203857.jpg

この写真の説明には二十数枚のレポート付です。かなり詳しく分析してありますが、レポート内容については紙面の関係上(笑)割愛させて頂きます。

他にアバター(R)のプログラム案内を聞いてきました。
アバターでは自分の「信念体系」を見直すことを教えています。
自分を束縛している様々な信念。それから開放する方法です。
非常に興味あります。 
また外気功にも興味があったので、施術を観察していました。
すぴこん会場には、いろいろな能力を持った方がいらっしゃいますね。
「これが自分の”売り”だ」って、いろいろと出展者は自分をアピールされています。 

すぴこんでは一番人気のあるといわれている「ミカエル」さんのブースを覗いたときです。
ブースといっても仕切りがありません。そのミカエルさんのタイムスケジュールを見ると始まったばかりなのに全部予定が詰まっていました。
その隣にはミカエルさんと同じブースに、お嬢さんが座ってありました。
お若いのに、その方に品性を感じました。
そして「宜しかったら、どうですか」と話しかけられました。「佐々木梨瑛」さんでした。
私は初めから、どこかのスピリチュアルカウンセリングは受けるつもりは無かったのですが何か「ふわっ」とした感触があって、「まぁ、いいかぁー。受けてみよう」と思い、タイムスケジュールでは14:00が空いていたのでその時間で予約しました。
待つこと、二時間弱。そして、佐々木さんの前に座りました。
以下、その時受けた15分間のカウンセリング内容です。

佐々木さんがお祈りをされた後に「何か聞きたいことはありますか?」と、たずねられました。
私は「特に無いです」と答えました。(笑)・・・じゃなんで、予約したんだ!!爆
「では気になることは、ありますか?」と聞かれます。
初めからそのつもりは無かったので、何を聞くか一瞬、迷いましたが「今後の仕事の見通し」をお願いしました。

「何か新しいことを始められるのですか?」
「メッセージとしては、『広げる』と出てきます・・・。」
「自信がないといって、自分を過小評価しています・・・。」
「あなたを待っている人がいるので、もっと知らせた方がいいようですね・・・。」
「これまで、あなたは過去世で多くインプットされてきました。今世はアウトプットするときです」
これらの言葉を最初に並べられました。

(自信がない・・・。少し思い当たることがあったので・・・、というか悩みです。それで・・・)
「えっ??」「???仕事に関してですか?」とたずねると、佐々木さんは目を閉じて合掌をし、自問自答みたいな形で誰かに喋りかけながら確認されていかれます。
「それって、仕事のことではなく自分の精神的な内面に付いてのことでしょうか?」
私がたずねると再度、佐々木さんは目を閉じて合掌をし、自問自答みたいな形で、誰かに喋りかけながら確認されていかれます。
こちらから質問をする度に、間をおいてそのような所作での確認の繰り返しでした。
どうも仕事面ではなく、後になって分かったのですが、自分の精神活動の目的を伝えられているようです。

「やはり、ご自分を過小評価している、と出てきます。」
私はしつこく(笑)「内面にですか?」と、またたずねると「そうです。」と答えられます。
「仕事のことではなく、精神的な内面を広げなさい、と伝わってきます。」
「あなたを待っている人がいます。もっと告知する方が良いです。」

そして佐々木さんは、「今、やる時です。」
「ご自分のこれまで、過去世で積んだ体験を分ち合うときが来ています。」
「『鞍馬山』と聞いて何か心当たりとか、感じることはないですか?」と聞かれます。私は、
「鞍馬山って義経が修行していた山、としか思い浮かびません。」
するといつの間にか、私の右肩のずっと上あたりの何もない空間を凝視されています。
「あなたには過去で鞍馬山付近において、山を走りながら修行していた修行僧が見えています。」
「その方が私のそばにいるんですか?」
「はい。」
「この方は少し強い語気で語られます。」そして・・・
「あなたは過去世または宇宙で本を書いています。分厚い本が見えます。それが上から降りてきて田中さんの胸に納まっているように見えます。」
「過去、あなたは何度も道を求め、自分の中で、何度も極められています。」
「現在、あなたの中では道を求めていますが、もう持っているから求めなくてよい、と後ろの人は話されています。」
(修行僧には、すこしびっくりでしたが、それよりも現実的な「道を求めている」という自分の内面を指摘されたのには全くその通りであり、とても驚きました。それは精神的な面での私のライフワークなんだと常に、随分以前から思っています)
「過去ではどちらかというと自分の体験を積むことが多く、自分の体験を他の人に分かちあって共有することが少ないようです。」
「今世は、それをアウトプットするために田中さんは出ているようですよ。」
「それについて思い当たることはありませんか?」
「・・・私はある団体から、精神修養のためのグループを預かっているのですが、それにも関連するのでしょうか?」
「はい。そのようですね。」
「人とのコミュニケーションにはどのような方を相手にしても、そんなにストレスを感じることはありませんが、しかし・・・、貴方(佐々木さんのこと)が持ってあるような肝心な、そういう能力(通力)は私にはありませんから自信がないです。」
「では、そのことに付いて聞いてみます。」
「後ろの人は、今持っている過去からの体験を他の皆さんと分かち合うために出てきたのです、といってあります。」
「そして、『自信がない』と言っているが、その能力を気にするんだったら、いつ、どの程度の力を持ったときに始めるというのですか?とも言ってあります。」
「待っていては遅すぎます。やりながら、自然とそれは出てきます・・・。と、いうことのようです。」と、佐々木さんは言われます。

ちょうど、その頃に佐々木さんの携帯電話から15分経ったことを示すアラームの反応がありました。
「時間ですが、これくらいで宜しいですか?」 
あっという間に時間が過ぎました。
「はい。もう充分です。」と答えて、佐々木さんへの感謝の念と共に席を立ちました。
そのとき名刺を頂きました。裏には、Mixi アンドリュー!!!と書いて頂きました。
翌日、佐々木さんへメールにて、すぴこんでのアドバイスを私のブログに書かせていただく許可をもらいました。

こんなことがあったものですから、最初に受けた「オーラの辛口リーディング」のことは、すっかり私の記憶からなくなっていました。覚えていません。(汗
しかし佐々木さんとのやり取りの中で、自分としては今後どうあるべきか、活動方針と目的が少し見えてきました。
自信がない、というのは、後で自分の内面に気付いたのですが、動きたくないための自分の中での「いい訳」も含まれていました。
これからは「自然と出てくる」という言葉を信じて、「まずは始めないと、何にも始まらない」という極当たり前のことですが、確認できました。

非現実的にみえるスピリチュアルカウンセリング、受けた内容を信じる、信じないは人それぞれですが、私は佐々木さんのアドバイスにより、ちょっとした勇気と活力を頂きました。
短い時間でしたが、会話の中に感情移入していました。
佐々木さんとは初面識なのに、自分の中で常日頃思っていること、またブログで知り合った方から以前に頂いたメッセージとまったく似通っていて、同じことを複数の方から指摘されていました。話を伺いながら、貴方はなぜ、そんなに人の内面が分かるんですか?と思いながら聞いていました。
そう思えてくると、佐々木さんのアドバイスに何か意味を感じてきます。

>過去ではどちらかというと自分の体験を積むことが多く、自分の体験を他の人に分かちあって共有することが少ないようです。

ハッとしました。このことば・・・裏に返すと、「独占欲だった」とも言えます。
自分だけの満足に徹していた・・・ということです。
恥ずかしいことですが、今思い出すと過去数年前の一時期、そのような自分がいました。遡ると、それがもっと出てくるでしょう。
それが自分のカルマの一つであることが認識できました。

世の中には不思議なモノを持っている人がいます。
佐々木さんとのご縁に感謝しながら、すぴこん体験談を終わります。
いつも通り、だらだらと長文になりましたが、ご覧頂きましてありがとうございました。


タグ : スピなこと



[ 2007/07/03 15:44 ] others | TB(1) | CM(25)
  1. ..
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または 全記事一覧 からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */