スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内気功日記 14 

毎年のことですが、これまで八月中、とても仕事が多忙でした。
一ヶ月間の内気功の練習は、全く参加できませんでした。
七月の最後の練習時に内気功の金先生からは、忙しくても時間を設けて少しでも練習をしておくように言われていましたが、多忙を理由に全くセルフトレーニングをしていませんでした。(汗

今日が一ヶ月ぶりの練習です!
本当は嬉しいはずなのに病院へ久しぶりに行く練習は、ちょっぴり気分が晴れませんでした。
体力に自信が持てなかったからです。(≧m≦)ぷっ

いざ始まってみると、やっぱり基本姿勢(静功)の「馬法」が、ぐるじぃー!爆
膝から下が少しガクガク痙攣気味。爆爆!
・・・膝周りの筋肉が間違いなく!前よりも弱っているぅ。
一ヶ月何もしていなかったので、元の木阿弥・・・。(汗

また、凡徒(ぼんと ※虎が威嚇している姿を思わせる姿勢)の連結式(※複数の形をつなぎ合わせた動功)が休んでいる間、少し発展した内容になっていました。
ん~!皆さんより、遅れをとっているー。(涙。。。。

まる一ヶ月間、全く何もしていなかったので、やっぱり体が完全に、なまっていました。(≧m≦)
僅かな時間だけでも、日頃の練習の大切さを痛感しました!
仕事が忙しくて全く練習しなかった!というのには、後悔しました。
一日に10分だけでも練習しておくべきでした。
今度はこういう、同じ後悔の思いにならないようにしなくっちゃ。

今日の練習後、先生が私にセルフトレーニングの課題を与えて頂きました。
だいぶ激しく動く足腰屈伸の連続動作の練習です。
ご覧頂いている皆さん。すみません、いつも言葉だけなので想像が出来難くて。m(_ _)m ペコリ

これが出来ると、もっと激しい他の動作でも、うまく応用できそうです。
でも今日、連続30回弱、先生の指導によりそれを真似しただけで、自分の息は絶え絶え。爆!
息の苦しさは何度も繰り返し練習することにより、呼吸が深くなり苦にならなくなるそうです!
そうなるには、かなり時間を要す様です。

先生には来週までに、その同じ動作を連続100回に挑戦、そして達成することを約束してしまいました。爆!
本当に約束どおり、出来るだろうか??無茶な約束だったかも。爆!
仕事は常日頃のペースが戻っているので、明日から挑戦します!!
スポンサーサイト




[ 2007/09/04 19:40 ] 気 功 | TB(0) | CM(8)

ゆきで保護するはずだった(BlogPet) 

きょう、ゆきは関西本部っぽい他界したかったの♪
だけど、双眸へ左右したかも。
だけど、ゆきで保護するはずだった。
でも、ゆきうさぎは、意思するつもりだった?
だけど、ゆきは左手を呼吸しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ゆきうさぎ」が書きました。

タグ : MyBlogPetEntries



[ 2007/09/07 10:09 ] others | TB(0) | CM(12)

内気功日記 15 

前回の内気功練習後に金先生から与えられた、セルフトレーニングの課題!
数字上は110回を達成しました。

ところが、日記に書いていた通り、自分でも分かるぐらい、一つひとつの動きが間違いなく雑になっていました。
数字を達成することばかりで、細かい微妙な動きに神経を払えませんでした。
110回達成した時は嬉しかったのですが、数字だけを追っていた自分にちょっと悔しかった。
これじゃ、何にもならない!ってね。


今日は、いつもの習っているメンバーの皆さんが来られる前、一足先に病院へ行きました。
先生に練習の状況報告を簡単にお話しして、自分の連続動作の形を見てもらいました。
ところで、このセルフトレーニングの課題の形は「虚空」(こくう)というそうです。

やはり、細かいところで違っていました。(汗


ところが・・・でした。(☆_☆)
それでも良かったんです!

今、全体で教えて頂いているのは、先週にも書きました「凡徒」の連結式(幾つかの形をつなぎ合せた動作)です。
練習後の先生との雑談で、先生が来日されて、これまで内気功を色々な人に教えられた感想を話されました。
日本人と韓国人の違いです。
体を動かす連結式などの場合、日本人はまず、動作では細かい一つひとつの形に神経を払うそうです。
日本人は皆、小さな所の部分部分を意識しながら、だんだん動きの全容を完成させるそうです。
ところが韓国人の場合、最初から細かいところに神経を使って覚えていかないそうです。
大雑把に、動作の流れをまず覚えてから、その次に細かい間違いを修正していくそうです。

日本人は繊細なところをまず意識するようです。韓国人は大局的なところから入るようです。
これも文化の違い、なんですね!

悔しがった自分が、バカみたいです。
知らなかったとはいえ、大局的にモノを見られていない・・・(≧m≦)ぷっ



[ 2007/09/11 20:41 ] 気 功 | TB(0) | CM(10)

精進された(BlogPet) 

きょうゆきうさぎは、精進された!

*このエントリは、ブログペットの「ゆきうさぎ」が書きました。

タグ : MyBlogPetEntries



[ 2007/09/14 09:11 ] others | TB(0) | CM(7)

「今月の課題」 2007.9 

GLA関西本部の指導者である本部長が執筆された
「今月の課題」(月刊誌の中から転載したもの)を月に一度、発刊にあわせて up しています。
何か、ちょっとした気付きの一助になれば、うれしいです。
いつも長文ですが、興味ございましたら、ご一読下さい。
読み逃げ、スルーは大歓迎です!(≧m≦)ぷっ 

2007年9月 「今月の課題」  本部長 岸田 守

私たちは、高橋信次先生がお説きくださった正法神理を心の糧として日々精進をしています。
先生は、人生の目的と使命は、カルマの修正と仏国土・ユートピアの建設だとお教えくださいました。
そして、毎年、毎年「自己の確立」ですよ。と、口を酸っぱくしてお教えくださいました。
「自己の確立」とはどういうことだろうか。
何と言っても「自己」、「自分」は。どうなっているのか、知らなければなりません。
「自分」の中のカルマは、一体どうなっているのでしょうか。
知らず知らずのうちに無自覚に繰り返してしまう見方、感じ方、思い方、考え方、行為の仕方によって、自分から引き寄せてしまう苦悩や混乱。
しかも、原因と結果がすぐに出る場合もあれば、一日や三日後、一年後や数年後に出る場合もあります。

このように、カルマは原因と結果の繰り返しですから悪因悪果ではなく、いい種を蒔いて善因善果に変えてゆかなければなりません。
日頃、何気なく無自覚にしゃべっている自分の感じ方や考え方、意見、感情や主義主張を点検したり、振り返ったりすることはありますか。
当然だと、良かれと思って言ったことが、相手や周りの人々に混乱や苦しみを失望感を与えることを知っているでしょうか。
ひょっとしたら、意見というよりは自分の腹立たしさの感情を相手にぶつけているだけではないでしょうか。
分かってほしい、分からせたい、認めさせたい。そのような想いがいつも心の中に渦巻いているのかも知れません。
カルマを生み出す自己保存の想念や自我我欲の想念はどのような現れ方をしているのか、自分のカルマの型を反省して、何度も何度もよく振り返っておかなければなりません。
また、目先の利害や目先の快楽、目先の欲望にどうしても目がくらんでしまうことはありませんか。
また、嫌なことや辛いこと、苦しいことからはどうしても逃げ出したくなることはありませんか。

何故そうなってしまうのか、誰も知らないうちに、肉体感覚と言いますか、表面意識に支配されてしまい、快楽を追い求めるようになってしまうからではないでしょうか。
いつも、問題や苦難が降りかかってくることなく、出来れば順調な楽しい日々がいつまでもずっと続いてほしいと願っているからではないでしょうか。
ですから、ちょっと苦難が降りかかってくると、イヤーな気分になり、早く楽な気持ちに戻りたい、苦しみを早く終わらせたいと思いませんか。
私たちの魂はこの世という修行場で色々な体験をしに来たということも、先生より教えて頂きました。
しかし、ただ苦しみを味わうだけでは魂は喜びませんね。
苦しみから逃げたいと思っている時は、魂は眠っているのかも知れません。
ただ、表面意識だけが忙しく動き回っているだけで、あの世へは何も持って帰ることは出来ないかも知れません。
誰でも、問題のない平穏無事な日々が続くことを求めています。
しかし、楽あれば苦ありで、苦を避けることは出来ません。
苦楽の両極を捨て中道に入り・・・・・・と、心行の中にもありますように、恥や外聞やメンツを捨てて、ただそのままに苦を引き受け、苦の中にあっても中道という神の心を求め、自分の魂の力を信じ、頑張っていくしかありません。
ここで大切だと思うことは、苦を引き受けるにしても、中道という心の目標を見失ってはならないことだと思います。

例えば、姑が入院した。病状のこと、世話のこと、支払いのこと、病後のことと、様々なことが一挙に押し寄せてくるかも知れません。
同時に、子どものことやパート先のことでも問題があり、もう逃げ出したいような気持ちになるかも知れません。
こんな時、何を大切にして一つひとつの苦難を引き受けたらいいのでしょうか。
自分の人生を振り返ってみてください。過去にも避けがたいいくつかの苦難があったはずです。
なぜ、そのような苦難が自分に降りかかってきたのでしょうか。
残念ながら、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」で、思い出せないかも知れません。
自分に関係ない出来事が自分にやってくるでしょうか。
問題の苦難の引き受け方にカルマが見えてくるかも知れません。
ですから、忘れた頃に因縁因果で形を変えて問題がやってくるのかも知れません。
先ほどの例のように、問題が重なってやってきたら、自分の中でパート先が一番、子どものことや姑のことはどうにかなるだろうと思ってしまうかも知れません。
或いは、人によっては子どものことが一番と思うかも知れません。
しかし、いずれが一番気になったとしても大切なことは、すべて自分に降りかかっているということに間違いはありません。
思うに、姑のことも子どものこともパート先のことも、あなたはどう引き受けるのですか。今のままでは事態は変わりません。
と言っているのではないでしょうか。
つまり、自我我欲、自己保存の自分を発見し、裸の心の慈悲に満ちた素直な自分に変わりなさい。
と教えられているのではないでしょうか。

今までとは違う引き受け方があるはずです。
あきらめないで、逃げないで、腹を立てないで、急がないで、メンツを気にしないで、最善の道を求めて、今までとは違う自分に変わってゆきましょう。

以上

――――――――――――――――

これまで、繰り返し「自己の確立」、そのために「己を知る」ということを書いてあります。
知らず知らずのうちに無自覚に繰り返してしまう自分。
その自分を何度も何度もよく振り返っておかなければならない。
そこで問題の苦難の引き受け方は、これまでと違う切り口で判断できる自分をつくらなければ堂々巡りとなり進歩しない、と述べてあります。
とても難しいことでもあります。

しかし、このような厳しい修行は真実として、きっとあの世では絶対に体験できない貴重なものかもしれない!
そのように考えると、自分を変える価値と目的が少し見えてきて気を楽にして取り組めますね。

ところで私の場合、性格が猪突猛進タイプなので脇目をふらずに突き進む悪いクセがあります。
心に余裕がなくなるというか、真剣になればなるほど気付かぬうちにそれが、とらわれになっています。

岸田先生は最後に

>逃げないで、

とあります。これを読んで、いつか、ぷりんちゃんが書いてあった印象深い言葉を思い出しました。よろしかったら、皆さんもご覧頂ければと思います。

>何度でも自分へのお試しはやって来るのだから、

お試し・・・こういう心の余裕って、とっても大事なんだなー、と読み返して改めて思いました。

ぷりんちゃん。勝手にリンク貼らせて頂きました。m(_ _)m ペコリ




[ 2007/09/19 17:19 ] 随 想 | TB(0) | CM(12)

第17回 福岡支部集会と鹿児島市支部講演会 

インフォメーションに書いていましたとおり、9月23日は東大阪より岸田本部長ご一行の計三名をお招きし、福岡支部集会を予定通り開きました。
前回と前々回は、ご都合により岸田本部長にお出で頂くことが出来ませんでした。
今回は本部長を福岡にお招きするのは一年ぶりになります。
そういうこともあり参加した皆様はいつもより、特に楽しみにされてありました。

その前日の夕方は久留米市内の温泉施設にて懇親会を催しました。
遠方からも参加いただき、岸田本部長を囲んで楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

集会当日は数名の個人相談を岸田本部長にお願い致しました。
そして講話と霊道現象、また質疑で有意義な時間を皆様と共有できました。

福岡支部集会の翌日は鹿児島市支部集会です。
鹿児島市支部長のお招きにより鹿児島に赴きました。
私にとって鹿児島市支部長には、特に思い入れがあります。
岸田本部長との最初のご縁を鹿児島で結んで頂いた方だからです。

ところで、早朝から岸田本部長と関西本部からの霊道者二名、そして私の四人が鹿児島へ向かいました。
鹿児島市支部集会でも、たくさんの方に参集いただき盛況でした。
参集された方は高橋信次先生について最近、知られた方が多くありました。
講話では過去世があり、そして今の自分が存在し、人間として生まれてきた目的と使命。
さらに来世につながる、という話の流れの中で岸田本部長は、実際に過去世がある・・・ということを証明されました。それは、東大阪より同行された霊道者の二名に過去世の当時の模様を、当時の言葉で語って頂きました。
参加頂いた方には、本当に過去世が存在する、ということを感じて頂けたようです。

福岡支部集会、そして翌日の鹿児島市支部長主催による講演が盛大に執り行われて、充実した連休でした。
この三日間は、あっという間に過ぎました。

遠方よりお出で頂いた岸田本部長、ならびに黒田様、清水様のお二人、そして参加頂いた多数の皆様に感謝申し上げます。

タグ : 岸田守本部長



[ 2007/09/25 15:22 ] 随 想 | TB(0) | CM(10)

苦痛も反省しなかった(BlogPet) 

きょうは、苦痛も反省しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ゆきうさぎ」が書きました。

タグ : MyBlogPetEntries



[ 2007/09/28 10:48 ] others | TB(0) | CM(5)
  1. ..
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または 全記事一覧 からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。