月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 

web site 「光明の道」 のご紹介 

冠省
今の仏教・キリスト教は何れも「如是我聞」でありまして、年と処と人を経るに従い、本物の釈迦やイエス様の真意を哲学や学問化して、難しくして解釈もまちまちで、誰でも簡単に解るようになっていません。神理は唯一無二であります。
釈迦やイエス様在世当時は現在のごとく、文化も進んでおらず、民度は低く学問もなく文字も解らぬ衆生に、そんな難しいことを話しても分かりません。民度にそった解り易く解かれたのです。
釈迦は宇宙の神理の縦を説き、イエスは愛の横を説かれて、何れも人々の「心」の尊厳性を説かれたのです。今更次元の低い弟子供の「如是我聞」を研究しても無駄ではないですか。自分自身の心の窓を開いたならば、過去、自分の語った言葉が直に出るのですから、仏典や聖典にとらわれることなく、人々は宇宙の一員であるから、宇宙の神理を把握して、人々の歩む正しい道を実践することにより、人々の使命が達成することを知らねばなりません。
人々はあらゆる執着を離れ、正道を歩むことにより、心の窓が開かれて「苦集滅道」するのです。如是我聞に盲信狂信せず、あらゆる宇宙の疑問を解明することが先決ではありませんか。私はその宇宙の神理を説いているのです。
拙著「縁生の舟」神理篇、心の科学篇をお読み下さい。昔の仏教・キリスト教を現代人によく解るよう科学的に説明したものです。
ご健在を祈る

**********************************************************

上記は高橋信次先生の当時、三宝出版に勤務され、信次先生に直に仕えられながら、ご指導を受けられた大田京一様宛に書かれた信次先生の書簡です。大田京一様にご了承を頂きまして、ここで紹介させて頂きました。

大田京一様は高橋信次先生の教えを原点に戻って学んであります。都内で集会を開いてあるようです。
これをご覧頂いた皆様の中で、ご関心がございましたら下記リンク先にお問い合せされてください。


光明の道
光明の道








[ 2015/01/21 14:49 ] others | トラックバック(-) | コメント(-)
  1. ..
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または 全記事一覧 からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */