宗 茂 氏の気功術 2 

先日の7月7日は二度目の宗 茂氏の外気功を体験してきました。
前回は1時間弱、立ちっぱなしで、時間の経過が長く感じましたが今回は違っていました。
宗 茂氏から発する気の熱さは感じませんでしたが、気の流れがこれまでより顕著に感じられ体が勝手に動き出しました。

ところで外気功は病院治療の一環として行われているようです。
外気功の申込み時に私のカルテを出されて、看護士さんから
「以前、病院でオーリングテストをして頂いた時に、念のための胃カメラ確認が済んでいないようですね。外気功を受ける前に胃カメラをのんで頂きますので診察当日と前夜の夜9時以降の食事は控えておいて下さい。」
と言われていました。
ところが、前日の夜うっかりそれを忘れていて職場からの帰宅後、夜11時過ぎから食事を取ってしまいました。
それを看護士さんに話したら、仕方ないので言われるまま病院でしばらく右側腹部を下にしてベッドで横になっていました。
それからしばらくして、初の胃カメラ!!

カメラを入れられる前、腕の筋肉注射がありその後、喉に二度ほど麻酔のスプレーをかけられました。
看護士さんが、「麻酔で唾が飲めないので、このテッシュに流してください。無理して飲み込もうとしたら器官に入るので、気をつけてください。」
それからが大変。小さい頃になった扁桃腺より、ぐるじいぃ。(汗
牛が熱射病でおかしくなり、口から唾液をだらだら流していたのを小さい頃に見たことがありましたが、そのようによだれがダラダラ。
初体験!!(爆
そして看護士さんが「これ(マウスピースみたいな)をくわえて、左腹部を下にして下さい。そして足は『くの字』にまげて体を楽にしてください。」
モニター等の準備が整った後、専門の医師が部屋に入ってこられました。
直径が一センチぐらいの黒いホースを手にしてあります。
「これ、どこまで入っていくんだろう・・・」よだれを垂れ流しながら見ていました。
いざ、進入!!
ところが、息が出来ない!!
女性の看護士さんが、「肩と首に力が入っています。楽にしてください。体に力が入ったら、カメラが入りません。」
その時、大量の鼻水で、鼻が詰まって鼻から呼吸が出来ませんでした。ぐるじいぃ。(汗
口で呼吸しようとしても「ゲヘッ」と喉奥から出てくるものがあり、口で、ぎりぎりで呼吸していました。
その時点でカメラは食道付近にあるようです。
看護士さんは、「落ち着いてください。鼻からも口からでも呼吸は出来ます。」
ぐるじぐて看護士さんにジェスチャーで鼻から呼吸が出来ないことを伝えました。必死です。(爆
目の前の黒いホースが進入するたびに違和感を感じ、呼吸が苦しくて体が硬くなります。まだまだ入るのか~!
看護士さんは「またまた肩と首に力が入っています。楽にしてください。」・・・何度、言われたことか。(爆
「息をゆっくり吸って、・・・吐いて。・・・吸って、吐いて・・・」と誘導されるんですが
そもそも自分が息を吐いているときに吸って・・・と言われ、吸っている時に吐いて・・・と言われ・・・
看護士さんのその言葉のリズムに合わせるために一旦呼吸を止めると、よけいに、ぐるじいぃ。
一瞬意識が遠のく感じで、死ぬかと思った(爆)。死んでもいいけど。(≧m≦)ぷっ
・・・結果的には胃にカメラが入りましたが昨夜の食べ物の残留物が残っており、きちんと奥まで検診できませんでした。
バタ狂うし、残留物があり検査できない・・・こんな子供みたいな私相手に悪戦苦闘していただいた看護士さん、先生には申し訳ないです。(汗
でももう、胃カメラは二度とイヤだ!!(爆

その後、しばらくして体が落ち着いたので、上の階に上がり外気功を受けに行きました。

私が部屋に入った時には、7人位受けてありました。
立って気を受けている人もいれば、イスに座って受けている人もあります。
しばらく見ていたら宗氏から呼ばれました。そのとき壁時計は10時40分でした。

私は眼を閉じて体を楽にして立っています。
以前、初めて受けたときは意識をどっかに持っていかれないように・・・と変に構えていましたが、今回は「自然になるがまま」で臨もうと思いました。

宗氏は私の後ろに立って、頭の方に気を送ってあるようでした。
別に体を支えてもらっているわけではありません。
私の髪の毛に、宗氏の手が少しだけ触れてあります。
そしたら(足はしっかり床を踏んでいる状態で)勝手に後ろに、体が引っ張られるように、少しずつ反り返っていきます。
だんだんとその状態でエビなりに体が深く反り返っています。
この姿勢をしばらく維持していました。もう、びっくり。
ひとりで普通では出来ないです。絶対に後ろにひっくり返るぐらいの反り様です。中国雑技団じゃあるまいし。

すると、だんだん自然と元の直立状態に戻りました。
後ろには宗氏がいます。次に体が足を軸に上半身がゆっくりとローリングしだします。
今度は体が深く斜め右前に傾きだしました。その姿勢はちょっと文字では説明しずらいです。腰をかなりひねった状態です。
その時、宗氏から受けた気が自分の右手に強く伝わってきました。
その姿勢で下に垂らしている右手は円を書きながら勝手に動き出します。
今までにはない位、気の放出を感じました。
たとえると、手を水の中につけて回すと水の抵抗を感じますが、まさにそんな感じです。
電気をまとった空気が手の周りに抵抗を作っている感じがします。
しかし、無理な姿勢なのか、反対の左側の腰がとても痛く感じました。
しばらくすると、今度はゆっくりと同じ角度で体の反対の左前に傾きだします。
体が勝手に同じ動作をしていきます。
すると左手にも同じように気を感じます。しかし、右手の方が反応は強いようです。
今度は右側の腰がとても痛く感じました。
しばらくたったら、また反対の右斜め前に変わります。
勝手に体が動いてくれるのは構わないのですが、無理な姿勢なのか腰がとても痛かったです。
それがちょっとイヤになって、体が勝手に傾く前に自分の意思の力で止めようとしましたが、体の動きは止まりませんでした。
思い切って体に力を入れると、動きが止まります。
しかしこれじゃ、自然体ではない・・・と思い返して、体の動くまま・・・と思っていると自然に動き出します。
体が勝手に動き、いろいろな姿勢をさせられました。(笑
外気功中だから、いいのですが、そうでなければ普通に見たら変な姿勢だと思います。
宗氏はそれぞれ数人をローテーションで回って気を送られます。
宗氏が自分から離れられても勝手に動いていました。

終始眼を閉じていましたが、終りを告げられて壁時計を見ると時刻は11時50分でした。
今回は体がよく動いてくれたので70分間は、退屈はしませんでした。(笑

私が終わった後も宗氏は次々に入ってくる人に、無言で施術されています。
体が勝手に動く理由を聞きたかったので、受付の方に聞いて見ました。
その方は、宗氏の気を受けると受けた側の体の弱いところに気が流れて行くそうです。
そのために体は、気を受け止めやすい姿勢に自然に動く・・・というようなことを話してありました。

初めの時は、ちょっと不安がありましたが、今回はお任せ気分で自然体で臨めました。
しかし自分の意識はまだまだ警戒していました。
そういうことで、自分の意識のあり様が関連するのかどうかよく分かりませんが、外気功中、気分的に空を飛んでいるような、意識が気持ち良くなることはありませんでした。
また体は外気功後、特に変化を感じることはありませんでした。
次の機会がありますので、また受けてみます。

胃カメラ初体験を書きたかったのか、外気功をメインに書きたいのか、分からない文章になりました。(≧m≦)ぷっ



この記事をリンクする?:


[ 2007/07/09 22:25 ] 気 功 | TB(0) | CM(12)
  1. ..
こんばんは。

そうですか~。
胃カメラ初体験でしたか~。
次のときは 付き添ってあげますからね~。(交通費ゆきさんもちね。)
タコたんとダブルで付き添いますかねえ?
(交通費もダブルになりますが。)

外気功・・私も以前ググってみましたら、結構治療にも使うようですね~。
エネルギー療法とかありました。

なんだか、気持ちよさげですね。
体が勝手に動くとか・・不思議なことも書いてありますな~。
世の中まだ私の知らない世界がたくさんあるような感じですね。

どんなものなのか、ゆき特派員のレポートを、これからも読ませていただきますね~。
[ 2007/07/09 23:10 ] #WpbHSf/E [ 編集 ]
胃カメラ・・・そうとう苦しかったですね。(◎_◎;)
でも ゆきさんの書き方が面白いので、笑ってしまいました!シツレイオバ!
鼻からも口からも呼吸はできる・・・ことは十分わかるけど・・・(ノ_<。) 爆!
それどころじゃナイ。のも分かる!爆!   ・・・お疲れ様でございました。

私、まだ経験ナイです。 でも今、読んだだけで、自分にはムリ。
と、思いました。 その時は、全身麻酔してもらおう。


外気功を受けてる時の動きは・・・すごい!そして不思議~…。
てか、想像しただけで、中国雑技団の人たち以上かも。
普通、後ろにソルのは倒れますよね・・・!

体の動く理由は、お聞きすると、納得ですが。
それにしてもすごい姿勢ができるものですね。

レイキエネルギーも少し似てるのですが、必要な部分に
必要なだけ流れていく。らしいです。

>電気をまとった空気が手の周りに抵抗を作っている感じがします。
外気功の気って、すごいんですね!!
[ 2007/07/09 23:25 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
宗さんって凄い人ですね・・・
気を自由に操れるなんて
相当の修行を詰まれたんでしょうね。
宗さんの姿はマラソンやTVの解説で
しか観たことないのだけれど、
内に秘めたパワーは計り知れませんね!
外気功を、受けてみたいな~
またレポートを楽しみにしています!
[ 2007/07/10 10:16 ] #- [ 編集 ]
>胃カメラ初体験でしたか~。

健康優良児で育ったものですから。(爆

>次のときは 付き添ってあげますからね~。(交通費ゆきさんもちね。)
タコたんとダブルで付き添いますかねえ?
(交通費もダブルになりますが。)

それは、心強いです!
二人とも優秀な看護士さんですから。
↑勝手に決め付けています!
交通費は高くつくので、私が幽体離脱して来ます!!
っつうか、幽体離脱って肉体はついて来ないんだよね!爆

>外気功・・私も以前ググってみましたら、結構治療にも使うようですね~。
エネルギー療法とかありました。

そのようですよ。
確か中国などでは、病気治療時に病人の枕元へ気功師を呼ぶこともあるそうですよ。

>なんだか、気持ちよさげですね。

私の場合、まだ意識までは気持ちよくなれないです。
ほとんどの人は空を飛んでいるような感覚にもなるそうです。
そうなってみたい!

>体が勝手に動くとか・・不思議なことも書いてありますな~。

本当に自分でも不思議です。
意思に逆らって動き出します。
これは、私だけではないです。
一緒に受けている、他の人の体も動いています。

>どんなものなのか、ゆき特派員のレポートを、これからも読ませていただきますね~。

ありがとう。乞うご期待!!爆

コメントありがとうございました。
[ 2007/07/10 14:01 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
>胃カメラ・・・そうとう苦しかったですね。

とても恥ずかしいです。子供じゃあるまいし。爆

>私、まだ経験ナイです。 でも今、読んだだけで、自分にはムリ。
と、思いました。

すみません。変に誤解を受けていただいたようです。
外気功を終わった後、下の階の受付で偶然に友人と会ったんです。
私が胃カメラで苦しんだこと(汗)を話しました。
ところが、その友人は小学生の頃から胃カメラの経験があったそうです。
これまで十数回も胃カメラをのんでいるそうです。
慣れたらバリウムを飲むより胃カメラの方が好きだと言ってありました。
ですから、心配しないで下さいね。
ぷりんちゃんなら、胃カメラは大丈夫です!

>その時は、全身麻酔してもらおう。

全身麻酔のほうが、よっぽど命に危険なような気がしますが・・・。

>普通、後ろにソルのは倒れますよね・・・!

自分が後ろに反った姿勢を思い出しながら、後でしてみたんですが、その時と同じようにはいきません。
あの時は宗さんの大きな気の力が働いたのでしょうね。

>レイキエネルギーも少し似てるのですが、必要な部分に
必要なだけ流れていく。らしいです。

ということは、レイキエネルギーも気を扱うんですね。
レイキも凄いんですね。

>外気功の気って、すごいんですね!!

宗さんのエネルギーは見えないけれども凄いと思います。
気は精神にも通じますので、マラソンランナーとして一世を風靡した宗さんですから、精神は鍛錬されてあると思います。
また、オーリング病院の医院長先生が仰ってありましたが、宗さんは非常に純真で素直な方だそうです。
人間性を聞いて、みょうに納得もしました。

ぷりんちゃん、いつもコメントありがとう。
[ 2007/07/10 14:26 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
>宗さんって凄い人ですね・・・
>気を自由に操れるなんて
>相当の修行を詰まれたんでしょうね。

確か、現役時にケガがされた時に
外気功のある先生と出会いがあったことだったような・・・。
それから外気功を習得されてあるようです。
素質もあったんでしょうね。

>宗さんの姿はマラソンやTVの解説で
>しか観たことないのだけれど、
>内に秘めたパワーは計り知れませんね!

瀬古選手がライバルとして競ってありましたよね。
パワーは凄いと思います。
マラソンを通じて精神力にも強い人ですから。

>外気功を、受けてみたいな~
>またレポートを楽しみにしています!

そちらにも外気功教室があれば良いのですが・・・。

感じたことをまた、報告させて頂きます。

イマジンさん、いつもご覧いただいてありがとうございます。
[ 2007/07/10 14:33 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
胃カメラやはり大変だったようですね!
我が家のジーも絶対もうやらないと言っていたのでゆきさんもそうだとしたらふみえママは考えてしまいます(その前に健康でいればOKかな)

でも大変な思いしてしまいましたね^^
その後の内気功ですっきりのようですねv-410
次回の胃カメラの時は食事を気にかけて下さいね~!
[ 2007/07/10 15:47 ] #- [ 編集 ]
>胃カメラやはり大変だったようですね!

ふみえママ、これは私の場合に限ってなんです。
っつうか、違うようですね。

>我が家のジーも絶対もうやらないと言っていたのでゆきさんもそうだとしたらふみえママは考えてしまいます(その前に健康でいればOKかな)

ジィージもおそらく私と同じく、苦しかったんですね。
初めてだったんで要領が悪かったんだと思います。
慣れたら、どうってことは無いそうですよ。
ですから、病気になる前に健康な時に機会があったら受けて頂きたいです。
私も今度いつ受けるか分かりませんが、落ち着いていけばうまく行くと思います。
自分の気持ちとしては二度と受けたくないんですが必要とあれば受けます。

>その後の内気功ですっきりのようですね

はい。おかげさまで胃カメラの気分の悪さは後を引くことは無かったです。

>次回の胃カメラの時は食事を気にかけて下さいね~!

そうなんです。反省。
看護士さん、医師に迷惑をかけました。(汗

お忙しい時に、長文を読んで頂いて、ありがとうございます。
[ 2007/07/10 16:06 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
>次のときは 付き添ってあげますからね~。(交通費ゆきさんもちね。)
>タコたんとダブルで付き添いますかねえ?
>(交通費もダブルになりますが。)

( ̄◎ ̄*(_ _*( ̄◎ ̄*(_ _* ) ウンウン

なんちゃってナースの私でよければ
背中をさすってあげましょう・・(≧m≦)ぷっ


>交通費は高くつくので、私が幽体離脱して来ます!!
>っつうか、幽体離脱って肉体はついて来ないんだよね!爆

幽体離脱で胃カメラって・・v-11

ゆきさんなら出来るかも・・(爆)

それにしても・・・
体がそんなに動くなんて
ゆきさんって気の通りがいいんですね
貴重な体験談ありがとうございます
[ 2007/07/10 16:22 ] #HIn9vuQ2 [ 編集 ]
>なんちゃってナースの私でよければ
背中をさすってあげましょう

なんちゃって・・・なんですか?
でも、ありがとう!!
それはとても嬉しいです。
響さんもタコたんも手が柔らかそう!
注射でも吸盤でも何でも受け入れます!

>それにしても・・・
>体がそんなに動くなんて
>ゆきさんって気の通りがいいんですね

内気功もしているので、そうかもしれません。

ところで、タコたん。
ぷりんちゃんのバトン!!
楽しみにしています!

いつもコメントいただいて、ありがとうございます。
[ 2007/07/10 16:35 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
この前はお疲れさまでした。食事も一緒に出来て良かったです。
[ 2007/07/10 20:41 ] #- [ 編集 ]
本当にコメントいただいて嬉しいです。
ヤッホー!!

七日は病院のセミナーお疲れさんでした。
病院でいきなり、お父さんとお会いしたこと、びっくりでした。
それで、お父さんがトイレに今入っている・・・って聞いたんで、ちょっぴり威かしました。(爆

しかし、セミナーはとても為になる話でしたね。
次回も聞きたいです。
セミナーに誘って頂いてありがとう!

それから「花やしき」で、たいそうな食事をご馳走いただいてありがとうございます。
こちらこそ高級な所で素晴らしい景色を堪能しながらの食事は最高でした!
今度は私の方で何か、お返しさせて頂きます!
本当にありがとうございました。

それから、業務連絡です!!(爆
七日の日にちょっと相談していた集会の件ですが明日、お電話いたします。
今後ともブログでもヨロシクです!
ありがとう。
[ 2007/07/10 20:56 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

送信される前に、入力されたコメントのプレビューが確認できます⇒
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または 全記事一覧 からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */