今年初めての内気功 16 

昨日は新年最初の内気功の練習日でした。
先週は正月休み。年内最後の練習日の先々週は冬期講座期間中のため終日、身動きできなくて行けませんでした。。。
三週間ぶりです。セルフトレーニングをする時間を持てなかったので、膝の筋肉が少しばかり衰えているのを実感。笑!
久々に身体がリフレッシュ!出来ました。
それにしばらく練習していなかったので身体の動きと丹田呼吸が、もうメチャクチャ。汗!
これから春休みまでは、仕事のリズムも一定なのでセルフトレーニングの再開です。

練習は火曜日。午前中、毎回約一時間の指導を受けます。
月4回で授業料が月に、たったの三千円です。
この金額。内気功指導の金先生にとっては安いそうで、それではやっていけないそうです。
普通は、その何倍も授業料がかかるそうです。
ところが安い理由は、教室がある階下の下津浦内科病院の医院長先生が、その分、お金の負担をしてあるそうです。
内気功(活命法)により身体を動かし「気」の回りを良くして、心と身体を活性化させることにより、健康維持して頂くことが院長先生の願いのようです。
また、精神、身体に病気になった場合、普通の病院では西洋医学の力のみで治します。
こちらの病院はそれだけではなく、自然治癒に近づけるために外気功も取り入れられてあります。外気功の先生は既述している通り、元トップアスリートの宗 茂氏です。
その外気功の治療費もタダです。(ただし条件としては病院の患者さんであること、です)
こちらも患者さんにかかる外気功の治療費は、院長先生負担のようです。
そういう、お金の話を聞くと医院長先生の慈悲を感じざるを得ませんでした。

また医院長先生は月に一度くらい、無料で講習会をされています。
身の周りの生活環境の衣食住では、何が身体に良くて、何が悪いのか。
O-ring の診査により生活改善を指導されてあります。
私も何度か話を伺っていますが常識的に、これは良い!と皆が思えるのが逆に悪い!
そして普段、何気なく使っているもの、身に着けているものが危ない。発癌の可能性あり!
というものもあります。
今度参加したときには、講習内容を報告させて頂きます!


ところで来週の内気功の練習はお休みです。
金先生が韓国に一旦、戻られるそうです。
戻られる理由ですが・・・

韓国は日本と比べると、時代が何年も遅れているそうです。
・・・・・・子どもに「小児癌」をもつ親の苦痛は大変なものだそうです。
当然、これはどこの国の親でも、当の子どもも同じです。
日本には幸い、そういった子ども達と親を温かく支援している団体があると聞きました。
私は詳しくは知らなかったので、後でwebで少しばかり調べたら、そのような団体がありました。
ところが韓国は日本とは状況が違うようです。
金先生から聞いた現在の韓国での状況は、病状の重度・軽度関係なく小児癌の子どもと、その子を持つ親は社会の片隅でひっそりと暮らさざるを得ない。
極端に言えば、忌み嫌われてしまう存在です。
また、身内など小児癌になってしまったら絶対に結婚は出来ない。相手の親が許さない。
生まれてくる子どもに遺伝するのを恐れてのことです。
もしそれを隠したうえで結婚し、小児癌だったことがバレたら例外なく!離婚だそうです。
韓国のそういう状況を踏まえて今度新しく、金先生と久留米大学医学部で初めてチームを作られました。
それは韓国の現状打開を協力するために日本の小児癌に対する取り組みをモデルとして、韓国に広く普及させる目的です。
成功されることを祈りながら話を聞かせて頂きました。




この記事をリンクする?:


[ 2008/01/09 13:52 ] 気 功 | TB(3) | CM(10)
  1. ..
こんにちは♪
久しぶりの気功教室は、リフレッシュされたようですね。
いい汗かきましたか。^^


・・・。知らなかったです。韓国の小児癌のこと。
時代錯誤かと思えるほどショッキングです。

金先生のチームが大きな力になって下さるといいですね!!
[ 2008/01/09 17:31 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
はい。真冬なのに、いい汗がかけました!
身体を、なまらせる!ことなく
明日からセルフトレーニング頑張ります。
今までみたいに、職場で一時間も出来ないかもしれませんが。


そうでしょ。
私もビックリでした。
確かに時代錯誤。
日本がリードしてあげなくてはね。お隣の国だし。
日本でも昔は癌になったら恥ずかしいので
家族は身内以外には病名を隠していた
という話は随分以前に聞いたことがあります。

うん。そうだね。チームが大きな力となって
日韓の架け橋になられることを願っています。

読んで頂いてコメント、ありがとうございます。
[ 2008/01/09 17:48 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
院長先生素晴らしいで方ですね
そうして自分がお金の負担をしてまで
周りの人につくそうというのは
なかなか出来る事ではないように思います^^

韓国の現状は・・私も知りませんでした
お国柄とはいえ悲しいですね

日本でも病名が変われば不理解で同じように
肩身の狭い思いをしなくてはならない現状もありますし

どこの国でもいい面と悪い面があるのでしょうが
皆が安心して平和に暮らせる国ができることを
祈らずにはいられませんね
[ 2008/01/09 17:52 ] #HIn9vuQ2 [ 編集 ]
タコたん。コメントありがとう。

院長先生は、お話しをしていても大らかさが伝わってくる方です。

この話を聞いたときは、患者さんに対する院長先生の慈しみの深さを感じました。

病気は精神的にも弱者の立場です。
それなのに社会的にも弱者の立場に追い込むのは堪えられない現実です。

ちょと前は、免疫不全のHIVウイルスもそうでしたが・・・。

世界から見たら韓国はまだマシな方かもしれません。
もっと辛い生活を強いられている国もあるでしょう。
どこの国でも同じ地球の、同じ時代に生きる人間ですからお互い平和に安心して暮らせる時代が早く訪れるといいですね。

ぷりんちゃんとタコたん。
文字の色が同じだね!
めずらしい!
私も同じ姉妹として、合わせなくっちゃね。笑!
[ 2008/01/09 18:18 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
久しぶりにゆきさんの内気功、こちらまで身体が軽くなった様な気がします(^^♪
人間の身体って動かさないと本当に動かないから不思議ですね~
下津浦医院の院長先生のような方がいらっしゃるのですね!
心がホットします(^_^.)

>私も何度か話を伺っていますが常識的に、これは良い!と皆が思えるのが逆に悪い!
そして普段、何気なく使っているもの、身に着けているものが危ない。発癌の可能性あり!
というものもあります。
>日常的に使っていると無関心になってしまいますね!
私も常識的に・・・!わからなくなる事あります。

日本は他国と比べると幸せだと思います!孫など病院にかかると200円、最初は驚きましたがいい時代になったのかな~でも色々な面で大変さも感じます!
世の中、争いもない時代が来てほしいと思います(*^_^*)
[ 2008/01/09 22:02 ] #- [ 編集 ]
内外気功のレポートですね。
久しぶりに行なうと、やはり
難しいのですね・・・・
色々な人の支えで成り立っている事に
感謝ですね。
これからも、ゆきさん頑張って下さい。
韓国ではまだまだ偏見も多い様で、
辛い思いをされているご家族も
多いんだね・・・
それも無知から来るもので、
悪気はないのでしょうけど。
早く医療技術も改善されると良いですね。
素敵なお話、ありがとう・・・
[ 2008/01/09 22:29 ] #- [ 編集 ]
身近なところにも、素晴らしい方がたくさんおられるのですね。
儲け主義の殺伐としがちな時代にも、こうして、心で動いている人が、しっかりといてくれることが、とても嬉しいです。

と同時に、まだまだ自分のことで手一杯な自分にも、反省・・・かな。

韓国は、思った以上に閉鎖的な社会なのですね。
日本でいえば、50年前ぐらいでしょうか?

金先生のような方には、ちゃんと天のサポートがあると確信しています。

いつも深いお話をいただき、ありがとうございます。
ゆきさん、ブログ復帰してくれて、本当に嬉しいよ。
[ 2008/01/10 09:33 ] #- [ 編集 ]
ふみえママ

>こちらまで身体が軽くなった様な気がします

ありがとうございます。
ふみえママがお近くだったら、もっと軽くなられるように
肩もみにでも参上つかまつりますが、暴走房総は遠いです!

>私も常識的に・・・!わからなくなる事あります。

誰かのブログへのコメントで、何かのついでにだったか書いたことがありますが
たとえば電磁波は身体によくないことは知られていますが
私が下津浦先生から直接伺った話で、最初に一番衝撃だったのが電気毛布でした!
お孫さん達が善意で、おばあちゃんのためと思い、冬の夜中、風邪をひかないよう
電気毛布をプレゼントしました!と聞くことがありますが
それは、おばあちゃんが早く死ぬよう、お孫さんが協力していることと同じです、とそのように聞きました。怖いことです。

そうですね。
国をあげての争いや、テロリストが横行しない日本は、まだ恵まれていますね。
世界中が、物にも精神的にも豊かさのある時代、きっと訪れてくると思います。

いつも丁寧にコメントありがとうございます。



イマジンさん

おーっ!イマジンさんも同じ文字色!
姉妹の仲間入りだね。爆!大歓迎。


>久しぶりに行なうと、やはり 難しいのですね

そうなんです。それだけにまだまだ、練習の定着度が低いようです。
内気功はこれからも、ずっとやり続けて行きたいと思っています。
いつも応援の言葉をいただいて、やる気が増してきます!ありがとう。

韓国で辛い思いをされている、非情にも本来は保護すべき人たちへの救いの手が届くことを願わずにはおられません。
弱者救済の心理など、医療科学の発達で少しずつ良くなって行くのでしょうね。
いつも、ご覧頂いてありがとうございます。



シエラさん

>儲け主義の殺伐としがちな時代にも、こうして、心で動いている人が、しっかりといてくれることが、とても嬉しいです。

お金も、各々の生活のため儲けなくてはいけませんが、儲けたお金を自分の懐だけにしまうのではなく、このような形で患者さんに還元されるのは、私がこんなことを言うのは変ですが、本当に頭が下がる思いになります。


>いつも深いお話をいただき、ありがとうございます。
>ゆきさん、ブログ復帰してくれて、本当に嬉しいよ。

大したことを書ける人間じゃありませんが、嬉しいです。
それに、こんな私のブログ復帰を喜んで頂けるなんて
こちらこそ涙が出るほど嬉しいです。ありがとうございます。
これからもずっとヨロシクです!
[ 2008/01/10 15:28 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
そうですか、日本の小児がんへの取り組みをモデルとして・・・韓国に。
何かと喧嘩もするけど、きょうだいのような気がするお国ですね、韓国は。
(一緒にサッカーのワールドカップを開催したせいもあるけど。

日本とて、半世紀以内だと思います。
子供の病気に対して理解が示されてきたのは。。
たくさんの方々の努力の賜物。

それを『よきもの』として、他の国に紹介していただけるとは嬉しいですね。
いいものを共有する、高めあう・・そんな効果があるといいですね。
[ 2008/01/10 17:01 ] #WpbHSf/E [ 編集 ]
響さーん。訪問ありがとうございます。

現場でいろいろと見てあるでしょうから、小児癌の子どもさんに対しては実感するものもあると思います。

近いが故に喧嘩をしてしまうことも
過去の歴史にありましたが
これからはその分、日韓仲良くしていけると良いですね。

>日本とて、半世紀以内だと思います。

そうなんでしたか。詳しいですね。
理解してもらいたいと思っても、病気の子どもを持つ身内だけでは無理ですもんね。
仰るとおり、病気に関係のない方々のお陰なのですね。

日本で浸透していることは、きっと上手くいくでしょう!

コメントありがとう!
[ 2008/01/10 17:22 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

送信される前に、入力されたコメントのプレビューが確認できます⇒
この記事のトラックバックURL
http://yukis0000.blog78.fc2.com/tb.php/144-b8119e91

小児癌 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
ルチルクオーツブレスレットstyle005 香港気功師のパワー入り こんにちは。...
タイガーアイ太バングルstyle901金運アップの最強ストーン 香港気功師のパワ...
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または全記事一覧からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */