「止観」 高橋信次 

月に一度、GLA関西本部の月刊誌発行に合わせて、高橋信次先生の随筆をあげています。
月刊誌転載記事をご覧頂いた皆様へ、ほんの少しでも何かの糧になるのであれば、ただ
嬉しいだけです。今回も興味が御座いましたら、ご覧下さい。 
読み逃げ・スルーは大歓迎でーす!!(≧m≦)ぷっ

以下、GLA関西本部発行 2008.3月号月刊誌より転載


「止観」

この言葉は天台大師が使った。
その意味は簡単にいえば「止(とど)まって見る」ということである。
つまり、想いを静め、反省をこらすことによって、これまで五官でとらえてきたさまざまな諸現象が心で見えてくる、正しく判断できるということだ。
止観(しかん)についてもう少し分析してみよう。
止観の止は観を止(と)めるということだから、物を見る前提である想念をまず止(と)めねばなるまい。
したがって、止とは想念を止(と)めることになる。
しかし正法・仏教は現実否定の虚無主義ではない。
現実に生き、躍動する生命の在り方が目的だから、五官に振り回されず正しく生きることであり、この意味から、止(とど)まるとは正定(しょうじょう※釈迦が説いた 八正道 の中のひとつ)を通してこれまでの生き方を反省するということになる。
つまり、次に止観の観が続いているので、反省を通してこれまでの誤った想念の動きを正しく軌道修正し、その結果、正しい見方が生じてくるということだ。
止観の観はこの意味から二つの働きを指している。
一つは、反省のための働きと、その結果の働きである。
こうみてくると、止観の文字は大変な意味を含んでいることになる。
それは心の安らぎ、不動心をもたらす智慧である。
智慧の涌現(ゆげん)は、反省の正定を通さぬかぎり期待できないということである。
人間の行動の七、八割は感情によっている。
怒り、憎しみ、嫉妬、愚痴、足ることを知らぬ欲望など、みな感情想念の働きである。
感激、感動、感謝なども同じく感情だ。
しかし、感情でもその出どころはちがう。
自己本位の感情は前者であり、博愛の感情は後者である。
毎日の私たちの行動を見ると、自己本位の感情に左右されているところが非常に多い。
努力の原動力が、怒りや憎しみであったり嫉妬であったりしている。
また、好き嫌いや人情で間違った方向に走ったり、虚栄や名誉、自己の立場にこだわり、苦しみをつくっている場合がいかに多いことか。
そのために私たちは心をますます曇らせ、正しい見方、考え方から離れている。
正しい見方とは智慧の涌現である。
止観の意義は智慧の涌現にある。
正定の反省を通して苦しみ悲しみをつくり、心の眼をふさいでいる波立ちの多い感情を静め、博愛の感情を育てることなくして、どうして智慧の涌現がはかられよう。
行動の大半を占める感情を調和させるには反省の正定しかない。
「止まって見る」止観こそ、心と生活を安定させ、調和させる唯一の道である。
自分を愛するならば、まず生活の中に止観を生かして欲しい。

以上。


_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄


※天台大師(=天台智)について、私が知っている範囲での補足です。
仏教がインドから中国に渡ったのは2世紀頃です。
そして5世紀になって広がりました。その頃のことです。
中国で、陳(ちん)という少年が17才のころ、戦に敗れて父親や母親や兄弟たちとバラバラにされました。
そして同じく17才の時に、陳少年は当時の蓬莢山(ほうらいさん)というところにおられた南岳慧師(なんがくえし)を訪ねます。
後に天台宗を開いた天台智(てんだいちぎ)は、法華経(ほけきょう)を、その南岳慧師の下で約20年間修行をし、学びます。
当時の南岳慧師は毎晩、夢の中で弥勒菩薩(みろくぼさつ)から教えを受けて、法華経を伝授されました。
そうして、その伝授されたものを陳(ちん)少年、のちの天台智は学び、悟ります。
仏教は知識だけではなく、行いである、と。
行為のない神理は神理ではないとして、蓬莢山を出ます。陳少年が37才のときです。
当時、武将(将軍)であった陳少年の兄、陳鍼(チンチェン)が、修行するには良い環境の天台山というところを拠点にすることを勧めます。
そして天台山に移って法華経、そして摩訶(まか)止観を説いていきました。
ちなみに三猿(見ざる・聞かざる・言わざる)の教えは天台大師のことばだそうです。

後に八世紀になると日本から最澄(=伝教大師)が辿り着いて、その天台山で留学します。
そこで八ヶ月ばかり法華経を学び、皆様ご存知の通り、それを日本に持ち帰って比叡山延暦寺にて天台宗を開きました。
最澄は推古朝の遣隋使に続いて、日本の仏教の普及に大きな功績を残しました。
ほんとうの人間のあり方ということを、仏教の観点から次々と説いてゆきますが、・・・・・・
しかしながら、時代の流れと共に、次第に哲学化されて今日の仏教では、その本当の真意が解らなくなってしまっているようです。




タグ : 高橋信次:GLA誌より



この記事をリンクする?:


[ 2008/02/28 00:00 ] 随 想 | TB(0) | CM(11)
  1. ..
ゆきさん、こんにちはー♪

>仏教は知識だけではなく、行いである、と。

私は仏教については、チンプンカンですが、自分の生活の中での
行動の大切さについては、ここ最近考えていたことです。

何もたいそうなことをやってる。 ってのではありません。(笑)

対人関係や仕事でも、ほんのちょっとだけ、自分 というのを捨てて
相手の話を聞く、ちょっとどうかなぁ…と思う指示にも従ってみる。(爆)
思考の中であれこれ作戦立てて練り上げたことより、行動だけに走ったほうが
意外にも流れが良かったり。なことあります。

最初、自分を閉じ込めるように感じるイマイチ乗り気でない発言や行動も
気づけば、最終的に自分が一番心地よくなってたりとか。笑
やってみて、初めて分かることってありますね。

もしかして、的外れなコメントだったらすいません♪~( ̄ε ̄)



[ 2008/02/28 15:12 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
お仕事、お忙しい時にコメントありがとうございま~す。


>私は仏教については、チンプンカンですが、自分の生活の中での
行動の大切さについては、ここ最近考えていたことです。


仏教については、知っていても知っていなくても
あまり関係ないです。
私なんか、知ってしまうと知識にばかりに走り、
自分を固めてしまって、心の自由さを知らずのうちに
失うことがありました。
それは私だけのことかもしれませんが。汗!
勇気が無くて、行動できないジレンマも私は味わっています。笑!
すみません。話しがずれました。笑!



>何もたいそうなことをやってる。 ってのではありません。(笑)
対人関係や仕事でも、ほんのちょっとだけ、自分 というのを捨てて
相手の話を聞く、ちょっとどうかなぁ…と思う指示にも従ってみる。(爆)
思考の中であれこれ作戦立てて練り上げたことより、行動だけに走ったほうが
意外にも流れが良かったり。なことあります。


そうだよね。私もつい、自分の考えだけとか
意見を先に立たせて、いわば自己主張的に
入ることもありました。
自分のなかに他の意見を取り入れない。
そうなると自分の殻を作り、結果
これじゃ進歩は無い、と思ったことがあります。
ぷりんちゃんが書いてある通り
やっぱり、自分のみではなく、他を取り入れて
ミックスさせることによって、新しい
自分をつくることが出来るんだよね!



>最初、自分を閉じ込めるように感じるイマイチ乗り気でない発言や行動も
気づけば、最終的に自分が一番心地よくなってたりとか。笑
やってみて、初めて分かることってありますね。


うん。うん。あるよね。
こんなこと、自分がすることじゃない!
って思うことでも、実際にやってみると
マンネリな(マンネリと気付けない)自分が
他の人の意見をとか、言われたことをしぶしぶ(笑)でも、やって
新しい、これまでになかった感覚を
知ることもありますもんね。



>もしかして、的外れなコメントだったらすいません♪~( ̄ε ̄)


いいえ。全然外れていないですよ。
ぷりんちゃんが、ここ最近考えてやってあることと
私が以前に感じたことと、少しばかり共通しているので
嬉しかったです。

ぷりんちゃん。いつもありがとう!!
[ 2008/02/28 15:53 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
ゆきさん、こんばんは(今、夜の9時20分ですので)。

普通、仏教っていったら、世間から離れたところで、座禅とかやってるようなところがあるでしょ?

信次先生の教えって日々の仕事や生活について反省するために「正定」があるというところがポイントかもしれませんね。
[ 2008/02/28 21:20 ] #y6LFAiUE [ 編集 ]
「止観」などとおおげさなものではなくても、これに近いことができるのは、順風万帆のときではなく、逆境(?)にいるときだなあと感じます。

なぜ?こんなことに
なぜ?私が
なぜ?なぜ?

という思いを一通り感じたあとに、その奥にあるものを探ろうとします。
実際は、そうでもしないと納得できないからだったりするんだけれど、浮かれている時は向き合えないものとも、この際じっくり向き合ってやろうじゃないか、という気にもなってきます。

止まると、見えてくるものもあるし、聞こえるものもあるんですよね。
ただその時、自分を自分だけの正しさの小部屋に押し込んだままだと、何も見えないんですけどね。

一人よがりな正しさとか、おもしろくない気持ちとか、そういうものを一旦下に降ろしてみると、アレ?ということがわかったり・・・

素晴らしく幸せなことばかりがエンドレスに続くなんてありえないし、逆境と思える出来事が、自分にとって単なる災難だとは限らず、幸せなことと同じくらい素晴らしいことだったりもするのですよね。

そのへんをどう捉えてゆけるか、ということも、自分の成長加減なのだろうと思います。



[ 2008/02/29 12:36 ] #- [ 編集 ]
>普通、仏教っていったら、世間から離れたところで、座禅とかやってるようなところがあるでしょ?
信次先生の教えって日々の仕事や生活について反省するために「正定」があるというところがポイントかもしれませんね。

純粋にお釈迦様が説かれた仏教は
現代は、いろいろとミックスされていると聞いています。
お釈迦様の生前中から、一部おかしくなって
しまっているので時代の流れからして
大きく変化してしまっても仕方ないといえば仕方ないですよね。

世間から離れる修行は、日本古来の
修験道も混じっていると思います。

人間が、反省ができることは、神が与えた慈悲であり
「人間だけの特権」だとありました。
たしかに自分を振り返り、自分の成長に導く反省は
人間しか出来ませんね。
特権だったら使わなくては損しますね。
私は使いこなしていませんが。汗!

あっ、違う。
反省ザルもいましたね。
サルは反省もするし。
見ない、聞かない、言わないもするんでしたね。爆!
忘れていました。
どうも失礼しましたー。笑!
[ 2008/02/29 16:52 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
いつも、訪問ありがとう!!

>実際は、そうでもしないと納得できないからだったりするんだけれど、浮かれている時は向き合えないものとも、この際じっくり向き合ってやろうじゃないか、という気にもなってきます。


私も「浮かれている時」には、調子こいて
いつの間にか、慢心してしまうことがあります。
それに気付かずにいると、また人からの忠告に
耳を貸さないと、失敗してしまいます。
失敗する前に気付くこと、それは方法としては
自分を常に(常にってなかなか出来ませんが)
自分の心がどっちを向いているのかを真剣に
把握しておく必要があるなぁ。
と思ったことがありました。本来は、ってね。
でも実際にまずい事が起こった時に
真剣になっちゃいますが。汗!



>素晴らしく幸せなことばかりがエンドレスに続くなんてありえないし、逆境と思える出来事が、自分にとって単なる災難だとは限らず、幸せなことと同じくらい素晴らしいことだったりもするのですよね。


私もシエラさんに同じく、経験した「逆境」は、
後で振り返ると、自分の成長の糧にもなっています。
ただ藁をもすがりたい、とか
孤独の苦しさもありました。
心の葛藤は、そう簡単に人には話せない。
身内にも。身内に関連することが、これまで多かったから。汗!

でも、今の私には何でも話せて恥もさらせられる、心許せる人がいます。
内緒ですが。爆!
すみません。意味不明な私事でしたっ。笑!



>そのへんをどう捉えてゆけるか、ということも、自分の成長加減なのだろうと思います。


やっぱし世の中を、のほほん!として暮らしていては
何も得るものがないようですね。

でも「逆境」は、もうお腹一杯です。笑!

コメント、いつもありがとうございます。
[ 2008/02/29 17:20 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
“人間の行動の七、八割は感情によっている。
怒り、憎しみ、嫉妬、愚痴、足ることを知らぬ欲望など、みな感情想念の働きである。
感激、感動、感謝なども同じく感情だ。
しかし、感情でもその出どころはちがう。
自己本位の感情は前者であり、博愛の感情は後者である。”

ブンブン頷いて読ませて頂きました!
私なんて思いっきり自己本位の感情(爆)。あはは~。

止観ですね。
ちょっと意識してみようかな…。
怖いのは、反省して間違った想念を軌道修正する前に
『はぁ~。間違ってしまった…』と
思い切り負の状態に浸かってしまって修正するところに辿りつけない可能性が…(笑)。

こういう悪い方にと思い込んでしまう癖、直したいんですが…


[ 2008/02/29 23:16 ] #Ehezeppo [ 編集 ]
ぁんにょんはせょ ゞ(⌒o⌒ゝ)

ゆきたんゎGALやけど
今回の話題ゎGLAやんねぇ (*⌒艸⌒)
以前こっちにゎGAL党渋谷本部って
通称ギャルサ~(ギャルサ~クル)とゆう組織があったんですよ…

宗派ゎ違えど
信ずるもんゎひとつっちゅうことで
コメントさせとくれやす v^ε^o)

ばたばたしてる時
たとえば遅刻しそうな時に止観ゎ感じてないと思う
早ぅ目的地に到着すること一途で
その結果火の元の確認忘れたりぃ戸締り忘れたりぃ
靴があべこべやったりぃ
ヾ(o´▽`)ノギャハハ
決してええこと無いですよねぇ

そうゆうことがあって
最近ゎ余裕持つことを覚えました
止観して確認すること
それによっていちんち不安やったことが
いちんち安堵な気分に変わりました


>>怒り、憎しみ、嫉妬、愚痴、

現在の大奥?で勤めるもんとしまして
キ~ワ~ドな文字が並んでますねぇ (*⌒艸⌒)

たとえばあの子よか綺麗になってやる!
あの子を抜いてみせる!って
競争心を与えてくれはる張本人やしぃ
後で思えばその子ゎ感謝すべき存在に成ってるんですよねぇ
それ考えればこの四つの単語
めっちゃ大事どすなぁ

常にトップのお人ってこの四つの単語って
あんまし感じてへん思うんどす
すべてにおいてお人よか優れてるヮヶやさかい
雲の上のお人つまりそれが神さまなのかなぁ v-360

[ 2008/03/01 07:53 ] #- [ 編集 ]
>ブンブン頷いて読ませて頂きました!

良かったでーす。

>私なんて思いっきり自己本位の感情(爆)。あはは~。

私こそ、文章を紹介していながら自己本意のかたまりです。(汗)


>止観ですね。
ちょっと意識してみようかな…。

ありがとうございます。
日々の生活に少しばかりの変化があると、いいですね。


>『はぁ~。間違ってしまった…』と
思い切り負の状態に浸かってしまって修正するところに辿りつけない可能性が…(笑)。

はい。あります、あります。
失敗の度合いが大きいと、思いっきり、そうなりますね!
しばらくは。(汗)
でも、間違いは誰にもあるしね。
はからずもそうなるから仕方ないです。


>こういう悪い方にと思い込んでしまう癖、直したいんですが…

どんな大失敗や後悔でも、悪い方に思い込むのは、誰にもあります。
起きた問題に対して、少しばかり自虐的になります。
知らずの内に自分をいじめてしまいます。
得にもならないのに。

逆にノーテンキ過ぎると、反省の材料にならず、進歩しないしね。

でも、一時的に何も気にしない、ノーテンキになった方が苦しむより楽になれる処方箋でもあると、個人的に思ってます。

悪い方に思い込む気持ちが出そうな時、何ら得にもならない想いが出たら、バチっと切り離してます。(笑)
思い出さない。考えない。
冷めた時に振り返っても遅くないしね!

コメントありがとうございます。
[ 2008/03/02 15:33 ] #- [ 編集 ]
おおきにぃ。おいでやすぅ。


>ゆきたんゎGALやけど
今回の話題ゎGLAやんねぇ (*⌒艸⌒)

ゆきたん(笑)は、
そうで~す!


>以前こっちにゎGAL党渋谷本部って

そういう、GLAがあったんですか?


>通称ギャルサ~(ギャルサ~クル)とゆう組織があったんですよ…

(爆)
ギャルサークル。
(爆)(爆)
そっちのGLAがたのしそう。(笑)
仲間に入れて~。(笑)


>宗派ゎ違えど
信ずるもんゎひとつっちゅうことで
コメントさせとくれやす v^ε^o)

ありがとうございます。
大歓迎!です。


>ばたばたしてる時
たとえば遅刻しそうな時に止観ゎ感じてないと思う
早ぅ目的地に到着すること一途で


確かに。(笑)
何とか間に合うと、時間に一分一秒切羽詰まっているときに…、
ゆっくり座って止観。遅刻の原因究明を想像中。
ってか、それって、あきらめやん。(爆)



>その結果火の元の確認忘れたりぃ戸締り忘れたりぃ
靴があべこべやったりぃ
ヾ(o´▽`)ノギャハハ
決してええこと無いですよねぇ

はい。私も何度も経験あります。(汗)


>怒り、憎しみ、嫉妬、愚痴、
現在の大奥?で勤めるもんとしまして
キ~ワ~ドな文字が並んでますねぇ (*⌒艸⌒)

大奥!ですか。
殿様は、よかですね。
よりどり、みどり選べる。(爆)
みどりや仏具店。(爆)
意味不明。(汗)
ローカルでしたっ。失礼。


>たとえばあの子よか綺麗になってやる!
あの子を抜いてみせる!って

私がバカ殿だったら!
れぃこはんを真っ先にみそめます。ご安心を。(爆)



>競争心を与えてくれはる張本人やしぃ
後で思えばその子ゎ感謝すべき存在に成ってるんですよねぇ
それ考えればこの四つの単語
めっちゃ大事どすなぁ


自分をみがく、良きライバルだね。
でも、その四つの単語を感謝の気持ちに換えられる、れぃこはんは凄いと思いました。


>常にトップのお人ってこの四つの単語って
あんまし感じてへん思うんどす
すべてにおいてお人よか優れてるヮヶやさかい
雲の上のお人つまりそれが神さまなのかなぁ


その世界で女帝になれる人は、過去の世でも何度もその経験があるのかもね。
つまり、経験の差が、周りから見ると、苦労もなく優れているものを持っている。
そう思わせるかもしれませんね。

れぃこはん、また遊びに来てね。
コメントありがとうございます。
[ 2008/03/02 16:34 ] #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/03/02 17:17 ] # [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

送信される前に、入力されたコメントのプレビューが確認できます⇒
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または全記事一覧からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */