活命法のVTR 

病院で教えて頂いている韓国式、内気功「活命法」のビデオを紹介いたします。
ただし、映像は健康のための内気功ではなく武術としての活命法です。

活命法の練習風景ビデオ
[広告 ] VPS


************************************************************

P1000310.jpg

実家の庭に咲くアジサイ。アジサイといえばカタツムリ!
カタツムリを探しましたがいませんでした。笑!
それにしても九州北部は入梅が遅いです。

************************************************************



元来「活命法」は、武術から生まれたものです。
教えて頂いております金先生のお話では、過去は護身ならびに人を殺傷するための武術だったそうです。汗!
内気功を韓国でやっていた人は第二次世界大戦とか朝鮮戦争、内乱などで軍隊に強制的に入らされました。
それを嫌ったわずかの方は山間に逃げて立てこもり、ひっそりと隠れて内気功に磨きをかけていました。
戦争で命を落とすことなく、山間に残ったわずかの方が現在の活命法を伝えているそうです。
こちらで紹介しているビデオは武道派の流れを引き継いでいる「活命法」だそうです。

内気功には大きく分けて、動きがない「静功」と身体を動かす「動功」があります。
動功でも、ゆっくりな動作と激しい動作があります。
おもに習っているのは静功とゆっくり動く動功です。
一つひとつの体位を教えて頂くたびに、なぜそのような動きがあるのか、を説明されます。やはり護身と攻撃からきています。
たとえば片足を上げるにしても股間を相手の攻撃から守るためでもあり、手首の動きも護身からすぐに攻撃に移れる構えとなっています。

現在は少しずつ動きが早い動作も取り入れられ、飛び上がる前の段階の動作を一部分、習っています。
活命法のビデオに出てくる、カンフーみたいに思いっきり飛び上がって激しく動く動作はまだまだこれからです。笑!

ビデオをご覧頂けると練習風景がいろいろと映っているので、私が習っている体位やその雰囲気が伝わって頂けると思います。

野外練習を映されている中で、静功の姿勢で立っている弟子に先生が棒を持って足腰や腕を叩いたり馬乗りになったりしている場面があります。汗!
もちろん私が習っている金先生は、そんなことはされません。笑!
現在こちらで教えて頂いている「活命法」は、「気」の流れを良くするため、健康のための内気功です。

それにしても韓国語・・・何を言ってあるのかが、さっぱり分かりません。笑!



************************************************************

P1000311.jpg

職場で育てている食虫植物です。
長~い茎の先に、とっても可愛い花を咲かせてくれています!






この記事をリンクする?:


[ 2008/06/04 15:16 ] 気 功 | TB(0) | コメント(-)
  1. ..
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または全記事一覧からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */