古い民家 

民家

これは昭和初期頃までの、お百姓さんの民家と小屋を再現したものです。
この民家の周囲は四方をクリークで囲まれています。
階段下に見えるのは、水面に葉を広げるホテイアオイという植物だそうです。

建物はご覧の通り、わら葺屋根です。
建物の中に入ると、いろいろと懐かしい道具がありました。
私も百姓出身ですからっ。笑!

いくつか私が印象に残ったものをアップしております!




むしろ編み機前面

民家のたたき土間には、むしろを編む機械が据えられていました。
奥の方に、むしろが少しずつ下から出来上がっています。
むしろを作るときには、手前の丸いハンドルを回すのでしょうね。
こういうハンドルは、すごくレトロチックです。




むしろ編み機後ろ

これは同じ方向で後ろから見たところです。
今はあまり見なくなった「歯車」がついています。




家の中で目を引いたのはこちらの箪笥。

箪笥

私の古い頃の家にも、同じようなものがありました。
おばあちゃんが箪笥をよく磨いていました。
毒渋という柿があります。普通の柿の実よりも、ずいぶん小さい渋の強い柿です。食用ではなかったと記憶しています。
それを煮詰めて、雑巾にぬって磨きます。すると木目に赤黒い艶が出ると聞いています。




これは「ながもち」の鍵をかける周りの装飾金属です。

ながもち箪笥の鍵

うちにあった昔のながもちは、こんな上等な金具は付いていませんでした。
きっと貧乏だったんだね。笑!




民家は、このような幅広いクリークで四方を囲まれています。

クリーク

そのため一枚目の写真の右端に少しばかり見える木製の太鼓橋が何ヶ所かに渡してあります。写真では一面クリークが葉のみで覆われているように見えますが・・・
ところどころにホテイアオイのかわいい花が咲いていました。




ほていああい

ホテイアオイの花。葉と葉の間にひっそりと顔を出しています。笑!




池の傍に咲いていた花

この花はクリーク脇の土手に咲いていました。
花の名前は何だろう。笑!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ← これをクリックして頂けると嬉しいです。(≧∇≦)


携帯写真はこれまで、一年ぐらい撮ってきました。
以前からちょっと不満でした。爆!

こちらは新しく買ったコンデジで撮影しました!
携帯写真は、もう卒業です。爆!

ご覧頂き、ありがとうございました。

初めてのコンデジで撮って携帯と大差ない写真。汗!
恥ずかしいので(笑)コメ欄は閉じさせて頂いております。m(_ _)m ペコリ




テーマ : 昭和の匂い - ジャンル : 写真

タグ : myPhoto/Movie



この記事をリンクする?:


[ 2008/09/01 21:43 ] 随 想 | TB(0) | コメント(-)
  1. ..
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または全記事一覧からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */