the bridge 

下からもぐって

これは何だと思います?!

今回も職場へ向かう寄り道シリーズ!です。笑!
久留米から佐賀市に向かうルートを今回少し遠回り。大川市を通って来ました。

福岡県大川市といえば・・・すぐに思いつくのは家具の町。
その業界は、今はまだまだ景気が悪そうです。
そして昭和の歌謡史を代表する作曲家、古賀政男を輩出しています。

♪小倉生まれで玄海育ち 口も荒いが 気も荒い
  無法一代 涙を捨てて 度胸千両で生きる身の
  男一代 無法松♪


ところで、有明海に向かって大川市に隣接して、水郷・柳川市があります。
福岡県柳川市もあの、北原白秋の出身地です。
柳川市は次回、機会があったならば、どんこ舟などを紹介いたします!





宙吊りの床

こちらも一枚目と同じ、上にそびえる橋! を見上げているところです。
これは橋です。

二枚目のこの写真の下のほうに窓付きのボックスみたいに見えるものがあります。
橋の床です。太い何本ものワイヤーで床を一時、持ち上げているシーンです。
橋の床が宙に浮いていますのでその間は通行止め。(現在は歩道ですが)
渡るのを急ぎたい人は、長いサオを使って棒高跳びみたいに飛んでも、この距離では不可能かと思われます。じっと待つしかないもようです。





正面から

その場から離れてみると、こんな橋です。





案内板

クリックして頂きますと大きく読むことができます。
再度クリックしますと元に戻ります。





側面斜め前

案内板のとおり、これは筑後川昇開橋でした。
昔、旧国鉄で大川と佐賀間を汽車(電車)で往復されていた方にとっては懐かしいものだと思います。

この橋は可動床のそばで、市の職員のおじさんが手動で上げ下げをしてあります。今は船が通るたびにだけ・・・ではなくて観光としてお客さんから要望があった場合とか、定期的な時間で操作してあります。そのおじさんに、いろいろと話を伺ったのですが少しばかり聞きそびれたことがあったのでウィキペディア(Wikipedia)を開いたら・・・

私と同じアングルで撮っている写真がありました。しかも浮いている船まで同じ。笑!
この船まで観光の目玉なの? 爆!
私がその写真をパクッて、このブログに載せたわけではありませんので!
似たようなアングルで撮る人いるんだね。(≧m≦)ぷっ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ← こちらをクリックして頂けると嬉しいです。(≧∇≦)


蝶

デジカメは携帯とは大違いです。ひっきりなしに移動している動体を撮るのにも、携帯と比べるとすぐにピントが合うのでシャッターチャンスを逃すことが少ないので楽。笑!

しかし・・・蝶が舞っていると、どうしても追いかけたい衝動にかられます。
子供じゃあるまいし。笑!





テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : myPhoto/Movie



この記事をリンクする?:


[ 2008/09/09 00:00 ] 随 想 | TB(0) | CM(14)
  1. ..
筑後川昇開橋、初めて拝見します。
またも九州人失格。(爆)

一枚目はとても迫力ありますね!

最後、橋をバックにキバナコスモスと蝶…
ニクい、素敵なアングルです!

激しくポチッ!(笑)

[ 2008/09/09 00:37 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
初めてでしたか!
良かったです。紹介した甲斐があります。

一枚目の写真は自分も上を見上げて撮りながら
こんなものがいきなり落ちてきたらヤバイだろうなぁ・・・
と思える、上からの重圧感がありました。
その迫力が少しでも写真で伝わっていただけたのでしたら嬉しいです。

最後の写真は、目の前にいた蝶を追っかけていたら
橋がバックに写るコスモスのところに一瞬、止まってくれました。
たまたま偶然に撮れた一枚なんです!

激しいポチもありがとう!!
[ 2008/09/09 13:32 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
古賀政男は残念ながら顔しかわかりません・・・24歳だもの・・・

>福岡県柳川市もあの、北原白秋の出身地です。

しかし北原白秋なら大好きです。
ロマンチックな詩を読むんですよね。

カラリハタハタ織る機(はた)は

仏蘭西機か 唐機か

音が途絶えたその窓にイモリ吸い付き日はあかし

明かり障子の沈丁花


これは私が好きな詩の一つ。

筑後川昇開橋は、手動なんですね。
文化財とはいえ、おじさんも大変ですね・・・・

何でも変わってしまう昨今、こうして人々の思いが尊重されて、古いものを残すことは、貴重なことだなあとおもいます。

蝶々の背後の橋がまた、いいかんじにぼやけていていいですね。
デジカメ、いいなあー

[ 2008/09/09 15:05 ] #- [ 編集 ]
>古賀政男は残念ながら顔しかわかりません・・・24歳だもの・・・

そうでしょう。爆!
でも私とは5つ違いだから(爆×10)
おそらく曲を聴いたら分かると思います。どれも名曲ばかりです!


さすが文学に長けてあるシエラさんです。
その詩は知りませんでした。
機織の内職をしていると、いつのまにか夜が明けてきている情景をうたっているのでしょうか。

北原白秋といえば、「あめふり」とか「ペチカ」「揺籠のうた」などの童謡しか私は知りません。汗!


手動といってもワイヤーはスイッチ一つで動くみたいですよ。
そのおじさんたち、楽そうでした。笑!
そして観光客の方々と楽しく油を売ってありました。(爆)
っつうか、歴史を紹介する、その会話がお仕事だと思いますが。
話し好きな人にはもってこいのお仕事。笑!


ありがとうございます。
ちょうど良い感じの位置で蝶が止まってくれました。

シエラさんもデジカメは持ってありませんでしたか?

[ 2008/09/09 15:31 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
またきたよ。(爆)

「それでも橋には灯」は、幻想的な感じさえしますね。

フラッシュは使わないで、なにか裏技をつかったの?^^
灯りがとてもいい感じに写ってます!

どんどんルミちゃん(笑)を、使いこなしてらっしゃるようですね♪

あ、ひとりごとにツッこんじゃったね!(≧m≦)うぷぷぷ



[ 2008/09/09 20:36 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
私も1枚目と最後の写真がお気に入り♪
上の夜景?の写真もとってもステキです(#^.^#)

私が卒業した高校の校歌は古賀政男作曲、西条八十作詞でした。
ところが……ま~ったく覚えてないんですけど…。
小学校と中学校の校歌なら1番くらいなら歌えるのに……。

デジカメも楽しいでしょ?
そのうちデジ一だね!( *^艸^)
[ 2008/09/09 21:31 ] #6XDsbMX2 [ 編集 ]
>またきたよ。(爆)

もちろん、大歓迎です!!
何度も、ありがとう。(≧∇≦)

深夜!の橋の写真を見ていただいて、嬉しいです。

これはフラッシュは使っていませーん。
裏技でもないよ~。
シーンモードに「星空」というのがあって、その設定で撮りました。
もちろん三脚も使ってね。
その設定ではシャッタースピードが3つあります。
15秒間と30秒間と60秒間です。
被写体までとか距離の問題もあって
60秒では電灯の明るさが、あまりにも広がりすぎるし、15秒ではちょっと見た目よりも暗すぎ。
それで、30秒で撮ったのがそれです。
「夜景」の設定ではシャッタースピードが最大8秒だから暗すぎます。
シャッター優先モードで自由なシャッタスピードで撮ると、もっと自分が表現したい明るさで、うまく撮れるかなぁ、と思います。
今、それにも挑戦中です!

はい。ルミちゃんは私の恋人です。爆!
携帯には無い、色々な撮り方があるんですね!
今頃になってデジカメに目覚めています。爆!
時代遅れの私です。汗!

できるだけインテリジェントオート撮影は避けて
風景などはマニュアル露出とか、シャッター優先モードで撮っています。
でも慣れないために失敗が多いです。


いよいよ、これから忙しくなります。(謎!
これからのひとりごとにも、気が向いたら、ここにつっこんでね!!
まってるよ~♪

[ 2008/09/09 21:35 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
お気に入りだなんて言って頂くと
私は単純だから、つい、うれしくなりまーす♪


夜景はひっそりしたところに渡してある鉄骨で出来ている歩道なんです。
だれも夜中には通る人はいないと思う。
あえて通るんだったら、たぬきやのら犬とか。
それなのに明るく照らしてあります!


>私が卒業した高校の校歌は古賀政男作曲、西条八十作詞でした。

わぉ!作詞作曲者は豪華ですねぇ。
すごいです。

>ところが……ま~ったく覚えてないんですけど…。

↑↑爆!私も同じです。高校の校歌は覚えていません。


>デジカメも楽しいでしょ?
>そのうちデジ一だね!

はい! 今頃になって楽しさを知りました。笑!
デジカメをある程度、携帯カメラみたいに使いこなしたら
今度はデジ一にのりかえます!
その前にトイデジなど、ちょっと変ったカメラも欲しくなるかもです。笑!

訪問とコメントありがとう!!

[ 2008/09/09 22:09 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
はじめまして
わたしもこんなふうに
写真を撮ってみたくなりました
すてきな写真いっぱいですね
[ 2008/09/11 07:03 ] #- [ 編集 ]
ようこそ、訪問ありがとうございます。
こちらこそ、はじめまして!

っつうか、ももさんのブログではコメントを読ませて頂いておりました。

そして、あすとろさんのブログへは、こっそり読み逃げ訪問!をしておりました。

[壁]_・)チラ ・・・ [壁]彡サッ!

私は初めての人には、引っ込み思案な人間なもので・・・汗!

あすとろさんのテンプレは懐かしいです!
私も以前に同じテンプレを使っていました。

それにしてもブログ記事の内容は、幅広い地域情報がとても満載なので読んでいて、すごく楽しいですよ。

これからも、いろいろな情報楽しみにしておりまーす!!

ありがとうございました。

[ 2008/09/11 15:00 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/11 20:39 ] # [ 編集 ]
そうなんです!
少しずつですが慣れてきております。

しばらくは、飽きるまでは夢中になるかもね。

カギコメ歓迎で~す♪
[ 2008/09/11 20:51 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
応援ありがとうございます
そして、コメントも

わたしも先日、夜が明けない早朝に
車を走らせていたら、パトに停められました

警官がやってきて、酒を検知するから
息を自分の顔に吹きかけろって・・

その日は一日いやな気分で過ごしていました
!!
[ 2008/09/12 06:14 ] #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます!

そうだよね。
朝っぱらから、そんなことをさせられたら一日中、何だか嫌な気分になりますよね。

朝方眠いでしょうに、おまわりさんも取り締まり、お疲れ様です。笑!

ところで、あすとろさんは全国各地に飛び回ってあるんんでしょうか。
写真も豊富なブログですね!
[ 2008/09/12 11:47 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

送信される前に、入力されたコメントのプレビューが確認できます⇒
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または全記事一覧からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */