内気功日記 6 

先日の火曜日に、いつも通り内気功を習いに行きました。
特に書くことは無かったのですが、動功と静功のいくつか新しい姿勢を教えて頂きました。
それは、じっとしている姿勢でも今まで以上に身体をねじっているので、かなりのエネルギーを使います。
身体をねじっているので、身体は元の位置に戻ろうとします。
それを、がまんして(笑)じっと耐えているわけです。
そのため、今までの練習以上に汗をかきました。
内気功の練習を終えた後、そのまま職場に向かうのでワイシャツで練習しているのですが、そのワイシャツが上半身、夕立を浴びたように濡れちゃいました。
襟を絞るようにすると、汗がしたたりました。
着替えも何も無いので、そのまま職場へ。
その日は天気が良かったので車の窓を全開にしていたら、程なくすると乾きました。
ところが、練習で新しい動功を教えて頂いた時、普段身体をひねらないところを無理にひねりすぎたようです。
やっている時に、自分で「これ、やりすぎかなぁ・・・。」とも思いつつ、しかし新しい動作なので、身体で早く覚えたい一心で、ちょっとした休憩中も身体をひねっていました。
練習帰りの車での運転中、腰のあたりに痛みを感じていました。
職場に着いて車から出ると、やはり左腰の一部分に痛みがありました。(>_<)
心と身体を健康にするための目的が、無理を通したので本末を転倒して逆効果を味わいました。(☆_☆)
深夜、帰宅して湿布を貼って寝ましたが、翌朝も痛みが取れなかったので、昨日は内気功の練習は止めていました。
湿布を貼りっぱなしにすると湿布独特の臭いが体からするので、朝は湿布を外しています。
昨日の夜も湿布を貼って寝ましたが、今朝も痛みが残っています。
いつも痛いのではなく、ある姿勢、かがみ込むようにすると痛みます。
痛いからといって内気功の練習をしないと落ち着かない気分になって、先ほど一時間ばかり、先日新しく教えた頂いた動作も含めて、いつも通りに練習をしました。
新しく教えた頂いた動功で、腰を痛めた動作を除いた練習なので痛みは全くありませんでした。

セルフトレーニングを終えたら、痛みのある腰の辺りに「気」が集中して、あたかも温熱湿布を貼っているように、ふわーっとした包み込むような暖かさがずっと残っているのに気付きました。
痛みは、まだ少しありますが、だいぶ良くなりました。
これも気功による効果かなぁ?
しかし、内気功の練習で痛めて、内気功で治る???(≧m≦)ぷっ
4/20(金)

今日も昨日と同じメニューで、一時間ほどのセルフトレーニングをしました。
最近までは気持ちのいい、河川敷でトレーニングをしていましたが、まだ初心者の自分にとって、一つだけ問題がありました。
それは足元に草などが生えていて、つまり地面がフラットではないので室内の床と違い、足の裏の感覚にちょっとした違和感が生じていました。
基本姿勢が若干おぼつかなくなっていました。
そこで内気功の先生に相談したところ、基本姿勢の形が崩れないようになるまでは、平らなところの方が良いとの事。
もちろん、室内よりも自然の中でやった方が良いです。
河川敷では草の無い所といえば、ほとんど砂利です。
他の河川敷で探してみるつもりですが、良い所が見つかるかなぁ。
人が近付かない、静かでリラックスできる場所で、しかも地面が平らな所。
子どもの頃の秘密基地探し、じゃないけど時間かけて探そう。
河川敷以外での候補は、田園の中のアスファルト農道がいいかな!

先日から痛めていた腰回りの筋肉は一夜明けたら日々毎に、おかげさまで痛みが減っています。
でも、ある姿勢をとると・・・イタタタタ(x_x) ・・・でした。
ところが今日のセルフトレーニングをした後に恐る恐る、同じ姿勢をしてみたら、不思議と全く、何ともありませんでした。
痛みが、スーっと抜けたようです。びっくりです。
トレーニングの直前は、痛かったのに。
昨日みたいな温熱湿布みたいな効果を期待していたら、暖かさはありますが昨日みたいに顕著に感じませんでした。
その代わり痛みが全く無くなりました。
初めて気功により身体の急な変化を体験しました。




この記事をリンクする?:


[ 2007/04/19 13:09 ] 気 功 | TB(0) | CM(22)
  1. ..
あらら大丈夫ですか!

>自分で、「これやりすぎかなぁ・・・。」とも思いつつ
もしかしてゆきさん、180度 体をねじれるのじゃない
ですか?  …すいません 冗談です。(笑)
その姿勢の中に、動功と静功 というのがあるのですか?

今日のセルフトレーニングで、「気」で温湿布効果になったのは
すごいですね★

>内気功の練習で痛めて、内気功で治る???(≧m≦)ぷっ
すごい!なんでも、セルフでできますね!!
でも、しばらくはお大事に・・・☆^^


たまたま奇遇ですが、私も左腰を痛めてます。
それが、原因はなにか分からないのですが、
左腰から下、左足のももの裏とか、ふくらはぎの裏あたり
まで、まっすぐ痛いです・・・(T_T)

あららすいません。
自分の症状など書いてしまいました。爆笑!
[ 2007/04/19 15:52 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
>あらら大丈夫ですか!

お気遣いありがとう。大丈夫です。

>もしかしてゆきさん、180度 体をねじれるのじゃない

内気功は、中国雑技団とは、ちょっと違います。(爆!

>その姿勢の中に、動功と静功 というのがあるのですか?

ごめんなさい。自分が書いた文を読み返すと、説明が不足していました。
こんな自分は、ゆきうさぎに文句は言えないなぁ。(≧m≦)ぷっ
動功は、身体を動かし、静功は姿勢をじっとして構えたままです。
先日、新しく教えて頂いた姿勢で、汗を大量にかいたのは静功です。
馬法という静功の基本姿勢があります。
これは、乗馬の時のような姿勢です。膝を前に少し曲げて、おしりを後ろに突き出して
背筋をしゃんと伸ばす形です。(馬法という名前の由来です)
この姿勢で身体を真後ろに、ひねるんです。その時、片方の手を前に伸ばして、もう片方の手を後ろに伸ばします。顔は後ろを向いています。
連想としては、武者が馬に乗って、後ろにいる敵に弓矢を両手を使って引いているような姿です。身体はその姿勢でじっとしたままです。
今日もそれをしていたら、汗が噴出しそうになったので、着替えが無いから、その姿勢はそこで止めました。
明日は、着替えを持ってこよう!

で、腰を痛めたのは動功です。
馬法の基本姿勢から、そのまま今度は斜め横を向いて、片方の足を上げ下げするんです。
斜め横を向いて、身体を絶対に崩さずに腰をひねった状態で膝関節は動かさずに、足の付け根だけを使って足全体を繰り返し、上下に動かす動作です。
普段しないような腰をひねった状態で、何度も何度も足の上げ下げのペースを早くしすぎて、これがやり過ぎで無理をしたようです。(爆
写真や挿絵ではなく、言葉で説明すると、だらだらと長くなりすぎました。

>すごい!なんでも、セルフでできますね!!

すごいというより、身体を曲げて痛みが走った時は、「情けない」を通り越して、自分で笑っちゃいます。
おそらく練習中に、うまく「気」が回っていると、悪いところに「気」が集中して、治そうという自然治癒力が発生しているのだと思います。

>たまたま奇遇ですが、私も左腰を痛めてます。
>それが、原因はなにか分からないのですが、
>左腰から下、左足のももの裏とか、ふくらはぎの裏あたり
>まで、まっすぐ痛いです・

どうしたんでしょうね。
ぷりんちゃんこそ無理をしないように、お気をつけ下さい。
私がいつもやっている方法で、先ほど「光」は送らせていただいたのですが。
お大事に。

コメントありがとう。
[ 2007/04/19 17:20 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
「光」を送って頂いたのですね。ゆきさんありがとうございます。(´▽`) ホッ
ももの裏はまだ痛いですが、腰は少し軽くなった気がします。
そして、なんとなく歩いてみたほうが良い気がして・・・
今日はバス停2つ分くらい、ゆっくり歩いて帰ってきたのですが、
それも相乗効果かな!? ^^ 

動功と静功の姿勢は、すごくきつそうですね。( ̄~ ̄;)
意味がよく分かりました。

事務連絡、ありがとうございました。(*^^)v
のちほど、ゆっくり拝見させて頂きます。
[ 2007/04/19 19:58 ] #sC8s1XYA [ 編集 ]
その痛みはあまり無理しちゃいけないよってことを
教えてくれたのでしょうね^^
なんでも中ほどが調度いい。
いくら良いことをしていても、
そこに捉われてしまったら意味が半減してしまいます。

大分良くなられたようで良かったです^^
気功のお陰もあるとは思いますが、
無理なく進めるということを実践されたということも
あるんじゃないかなぁと思います。
[ 2007/04/19 20:06 ] #- [ 編集 ]
ぷりんちゃん、コメントありがとう。

>「光」を送って頂いたのですね。ゆきさんありがとうございます。(´▽`) ホッ

効果に保証はありません。(爆

>今日はバス停2つ分くらい、ゆっくり歩いて帰ってきたのですが、

私みたいな、無理はいけませんが、体は動かしておいた方が良いかも。

>動功と静功の姿勢は、すごくきつそうですね。( ̄~ ̄;)

好きになると、少しぐらいきつくても楽しいです!
[ 2007/04/19 20:07 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
あおさん、ご心配ありがとうございます。

>その痛みはあまり無理しちゃいけないよってことを
>教えてくれたのでしょうね^^
>なんでも中ほどが調度いい。
>いくら良いことをしていても、
>そこに捉われてしまったら意味が半減してしまいます。

そうなんですよね。
私は「猪突猛進」タイプなんです。(笑
右も左も見ないで、つい突っ走ります。
そうなったら、加減を知らないんです。(汗
お恥ずかしい限りです!

>大分良くなられたようで良かったです^^
>気功のお陰もあるとは思いますが、
>無理なく進めるということを実践されたということも
>あるんじゃないかなぁと思います。

はい。以後気をつけます!
コメントいつもありがとう。
[ 2007/04/19 20:19 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
大丈夫ですか!?
ゆきさんは夢中になると
頑張りすぎちゃうタイプなのかな?

あまり無理をしないでくださいね^^

早くよくなりますように・・
[ 2007/04/19 20:41 ] #- [ 編集 ]
タコたん、ご心配ありがとう。

>大丈夫ですか!?
>ゆきさんは夢中になると
>頑張りすぎちゃうタイプなのかな?
>あまり無理をしないでくださいね^^

そういうタイプの様です。(爆!
何に対しても、初めて取り組む時は、何故かいつの間にか
我を忘れて夢中になっています。
だから、加減が分からなくて、というか、加減することを無視します。
どこまでが自分にとって無理・・・という警戒心がありませんでした。(笑
今度からは気をつけます!
いつもコメントありがとうございます。
[ 2007/04/19 20:49 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
ご自身で治されたのですね・・。ほっとしました・・。
その動作は・・確かに大変ですね・・。
ゆきさんでしたらご存知かと思いますが・・。
からだのちからをなるべく抜いてみてくださいね・・。
足は無理やりあげず、足が自然にあがるところまで。そうでないと、筋肉を傷めてしまいます・・。
どうぞ、自然に逆らわずに・・。
[ 2007/04/19 23:00 ] #mQop/nM. [ 編集 ]
がんばってますね^^
ものすごい汗!これを
毎日続けていたらダイエット効果が
抜群ですよね・・・でもひねりすぎには要注意!!
思わず、エクソシストのワンシーンが頭に
過ぎりました!?あはは・・・(怖
でも、そんな夢中になっているゆきさんって
素敵ですよ~。
[ 2007/04/20 10:28 ] #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/04/20 11:13 ] # [ 編集 ]
わこみ さん、お出で頂きまして、ありがとうございます。

>ご自身で治されたのですね・・。ほっとしました・・。

ご心配、ありがとうございます。みんなに心配おかけしました。
反省。。。。

>その動作は・・確かに大変ですね・・。

やっぱり日頃、気功を実践されているので、実感として分かるんですね!

>ゆきさんでしたらご存知かと思いますが・・。
>からだのちからをなるべく抜いてみてくださいね・・。

ご意見、ご指導ありがとうございます。
まだ、初心者ということで甘く見ていました。(汗!
先日も新しい形を教えた頂いたことの一つですが、それはまったく腰とかは使わずに、ちょっとした腕だけの動作です。
両方の腕先を肩よりも少し上げて伸ばします。その先の両手にコブシを作って、その両方のコブシを重ねて(普段には絶対しない、というか、する必要のない重ね方です。)、しかもコブシに思いっきり力を入れて腕をひねって、じっとしておく姿勢があります。
ところが、気功の先生は私に、肩に力が入っています。肩の力を抜いてください、と言われます。
でも、腕を肩より上にあげて、両方のコブシと腕に思いっきり力を入れたら絶対に、肩に力が入ります。
それでも肩の力を抜けとは、普通の人間には出来ないことの様に思えました。
それこそ、中国雑技団です!(≧m≦)ぷっ
おっしゃるとおり、身体の力を抜くことを覚えなくては。

>足は無理やりあげず、足が自然にあがるところまで。そうでないと、筋肉を傷めてしまいます・・。
>どうぞ、自然に逆らわずに・・。

はい。その通りでした。
「自然に逆らわない」・・・心して、がんばります。

コメントありがとうございました。
[ 2007/04/20 13:49 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
イマジンさん、いつもありがとう!

>がんばってますね^^
>ものすごい汗!これを
>毎日続けていたらダイエット効果が
>抜群ですよね・・・でもひねりすぎには要注意!!

これまで私には運動に縁が無いというか、私の体質は肥えないんです。
一度も太ったことがありません。
ですから、運動する必要がありませんでした。
はじめて、運動に目覚めました。(爆!

>思わず、エクソシストのワンシーンが頭に
>過ぎりました!?あはは・・・(怖

ここでも、中国雑技団と間違われている!!(≧m≦)ぷっ

>でも、そんな夢中になっているゆきさんって
>素敵ですよ~。

素敵って言っていただいて、ありがとうございます。
また、のぼせそうになります!
自粛!!(爆!
[ 2007/04/20 13:58 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/04/20 15:37 ] # [ 編集 ]
ゆきさん大丈夫ですか?

ちょっとしたことで身体を痛めることありますよね(ーー;)
いつも気功なさっているので身体もちゃんとついていくんでしょうね!
でもあまり無理なさらないでくださいねv-410

ゆきさん、イマジンさんのとこでコメント読ませてまらいました。
塾の先生とか!
お近くでしたら孫チャンお願いしたかったで~す^^
お大事に!
[ 2007/04/20 15:58 ] #- [ 編集 ]
ふみえママ、いつもありがとう。

>ちょっとしたことで身体を痛めることありますよね(ーー;)
>いつも気功なさっているので身体もちゃんとついていくんでしょうね!
>でもあまり無理なさらないでくださいね

ご心配、うれしいです。
気功の練習で痛めて、気功の効果で今は、すっかりよくなりました。p(^-^)q
ありがとうございます。

>ゆきさん、イマジンさんのとこでコメント読ませてまらいました。
>塾の先生とか!
>お近くでしたら孫チャンお願いしたかったで~す^^

大学生に来て貰っているので、私の仕事は、ほとんど学習管理です。
近くだったら、面倒見させていただきたいです!
しかし、房総は出張するにも、ちょっと遠すぎます!(笑
幽体離脱が出来るようになったら、おじゃまします。
↑今は、それに興味ないし・・・。冗談です!(爆
[ 2007/04/20 17:11 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
幽体離脱して是非来てください(笑)
こちらでは子供は外であまり遊んでいる姿はないんですよ・・
家でゲームをしているか習い事をして子が多いようです。
我が家の孫と外で遊びに行っても小さい子がいないんですよ!
ゆきさんに見ていただいたら子供が伸び伸びしそうです!
有難うございますv-410
[ 2007/04/20 20:28 ] #- [ 編集 ]
>幽体離脱が出来るようになったら、おじゃまします。


うちの怪獣のお世話も頼みます・・(爆)

(ー◎ー;)。o O (ゆきさんなら本当に会得しそう)
[ 2007/04/20 20:32 ] #- [ 編集 ]
ふみえママ、

>幽体離脱して是非来てください(笑)

以前、朝方の起きる直前に夢の中で幽体離脱みたいになったことがあります。
でも、ふみえママのために、がんばってみます!( ^^)//XXXXXXC<-_-))))....

>家でゲームをしているか習い事をして子が多いようです。
>我が家の孫と外で遊びに行っても小さい子がいないんですよ!
>ゆきさんに見ていただいたら子供が伸び伸びしそうです!

そのような環境は、どこも同じようですね。
自然が少なくなったので、ちゃんばらごっことか、野を駆け回る子どもはいませんね。
さみしいものです。

いつもありがとうございます。
[ 2007/04/20 20:39 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
>幽体離脱が出来るようになったら、おじゃまします。

>うちの怪獣のお世話も頼みます・・(爆)

もしも、その時は、もちろんです!
北海道って、行ったことがないので、機会があったら絶対行きたい。
そして、タコたんに直接ヒーリングをしてもらう・・・。
そして、あおさんとおしゃべり・・・。
そして、運子のおみやげを買っていく。
これで決まりね!!

>(ー◎ー;)。o O (ゆきさんなら本当に会得しそう)

幽体離脱は自分に縁がないと思っています。
それよりも自分の内面を探って新たな発見の期待に、今は興味があります!!

タコたん、いつも来ていただいて、ありがとう。
[ 2007/04/20 20:47 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
わたしはよくわかっていないので、本当はこのようなことを書いていいのかどうかわかりませんが・・。もし、まちがっていたり、失礼なことを書いていたら申し訳ありません・・。

>でも、腕を肩より上にあげて、両方のコブシと腕に思いっきり力を入れたら絶対に、肩に力が入ります。
先生は腕も思いっきり力をいれて・・とおっしゃいましたか?
力をいれる・・というより、力をこめるのはこぶしだけではないかなぁ~と思うのですが・・・どうでしょう???。
例えばピアノを弾くときでも、肩のちからを抜き、指先だけで・・というのがありますよね・・。かき鳴らすのではないと・・。そんな感じではないかなぁ~と思うのですが・・。
ポーズについてはたぶん私の知らないポーズですのでなんともいえないのですが・・。

>温熱湿布みたいな効果
すごいと思います・・。からだでいろいろと感じでいらっしゃるのですね・・。
ゆきさんは、本当に練習熱心ですね♪良い練習場所がみつかるといいですね♪。
[ 2007/04/20 23:31 ] #mQop/nM. [ 編集 ]
わこみさん、お気遣い、そしてコメントありがとうございます。

>先生は腕も思いっきり力をいれて・・とおっしゃいましたか?
>力をいれる・・というより、力をこめるのはこぶしだけではないかなぁ~と思うのです>が・・・どうでしょう???。
>例えばピアノを弾くときでも、肩のちからを抜き、指先だけで・・というのがあります>よね・・。かき鳴らすのではないと・・。そんな感じではないかなぁ~と思うのですが・・。
>ポーズについてはたぶん私の知らないポーズですのでなんともいえないのですが・・。

はい、そうです。
先生の指導では、力をこめるのは、こぶしの方と云ってありました。
普段は、絶対にしない形ですから、こぶしが元の形に戻ろうとするのです。
それを止めるために、こぶしに力を入れて、そのまま静止した状態です。
腕もひねっているので、こぶしだけに力を入れようとしても、腕にも力が伝播します。
しかも、その腕を肩より少し、上にあげる姿勢ですので、つい肩に力が入っているのでしょね。
ピアノの例えがうまいですね。
読みながら、確かにその通りだ!と思いました。
おそらく私自身、力加減や自然体というのがまだ、よく分かっていない為だと思います。
もし、何か気付きがありましたら、またアドバイスお願いします!

>良い練習場所がみつかるといいですね♪。

もっか、職場の道筋で探しているところです。
ありがとうございます。
[ 2007/04/23 11:17 ] #LvECUUZU [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

送信される前に、入力されたコメントのプレビューが確認できます⇒
Profile

Author:ゆき

Admin☆彡

Information

ご訪問 ありがとうございますゆきのひとりごとの ゆきです


初めてご訪問くださった方は、
 下欄のカテゴリ・ユーザータグ
 または全記事一覧からどうぞ。



お問い合わせ・様々なご意見は
 お気軽にメールメールフォームを開く を下さい!

 ご連絡をお待ちしております☆



User tag
Search


RSS field

The Link Freely

このブログをお気に入りに追加

Access counter
Online counter


/* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↓ */ ブログパーツ アクセスランキング レンタルCGI /* ページランキングとリンク元ランキング ワードランキング プラグイン↑ */